Amazonクレジットカード 「Amazon MasterCard」 デビュー。買い物でAmazonポイントが貯まる


Amazonのクレジットカードが再び発行されることになったもようです。





Amazonのクレジットカードは以前も発行されていましたが、新規入会受付が終了しており、それ以後は入会することができませんでした。


今回あらたに入会受付をしているAmazonクレジットカードは、三井住友カード株式会社がAmazon.co.jpと提携して発行するクレジットカード。

カードは「Amazon MasterCardクラシック」と「Amazon MasterCardゴールド」の2種類があり、本カードの特典として、

1.Amazonでの本カード利用で100円につき15ポイント (ゴールドカードは20ポイント)、Amazon以外での利用で100円につき10ポイントのAmazonクレジットカードポイントが付与

2.旅行傷害保険として、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯 (ゴールドカードのみ)

3.年間100万円まで (ゴールドカードは300万円まで) のお買物安心保険付帯


上記特典に加えて、入会ボーナスとして、クラシックカードは20,000、ゴールドカードは30,000ポイントが付与されます。


注意点としては、年会費としてクラシックカードは2年目から1,350円、ゴールドカードは10,500円が掛かる点。

ただし、クラシックカードの場合年1回でもカードを使えば無料になるので (たとえばガムを1つ買うとかでもOK) 実質無料と思って大丈夫です。

ゴールドカードの場合もマイ・ペイすリボを利用すれば年会費は半額の5,250円になります。


このマイ・ペイすリボですが、毎月のお支払い金額を5,000円、とか10,000円、とか自由に設定して、設定金額を上回ったらリボ払いになるってサービスなのですが、たとえば、カードの限度額=毎月の支払い金額に設定することで、一括払いとして利用できる (つまりリボ払いの手数料が掛からない) ので絶対加入した方がお得です。

※ちなみに僕も三井住友のVISAカードを持ってますが、マイ・ペイすリボに加入してます。といっても上記のように毎月の支払額=カードの月の限度額に設定しているので結果一括払いとなり、今まで手数料が請求されたことはありません。


あと注意すべき点として、Amazon MasterCardで付与されるポイントは10ポイント=1Amazonポイントだという点。

つまり当カードのポイント付与率は、実質1%~最大2%です。入会特典もクラシックカードが実質2,000円分のAmazonポイント、ゴールドカードが3,000円分のAmazonポイントになります。これは分かりにくいので、100円=1Amazonポイントってすればよくない?と思いました。


残念ながらAmazonで買い物するなら、以前当ブログで紹介したAmazonギフト券を使う方法の方がお得ですが、日頃街中で買い物した分がAmazonポイントとして付与されるのはアマゾナーとして魅力的に思います。

クラシックカードなら18歳以上であれば学生でも入会できるようなので、Amazonを日頃よく利用する人は入会してみるのもいいかもしれません。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です