Xperia Z Ultraが予想どおりの価格下落


ソニーのファブレット端末であるところの『Xperia Z Ultra』。



価格は51,800円で発売(Wi-Fiモデル)されましたが、現在公式ソニーストアでの価格は45,524円(税抜)、消費税8%なので税込み49,165円となっています。


発売から3か月以内で46,000円くらいになるだろうと勝手に予測していたのですが、どうやらAmazonでは45,120円(税込)と、ほぼ予想どおりの価格まで下落しています。
ソニー Xperia Z Ultra (Wi-Fi/メモリ32GB) ホワイト SGP412JP/Wソニー Xperia Z Ultra (Wi-Fi/メモリ32GB) ホワイト SGP412JP/W

ソニー(SONY) 2014-01-24
売り上げランキング : 8985

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Xperia Z UltraはCPUにSnapdragon 800を搭載し、防水でお風呂でも使える、えんぴつをタッチペン代わりに使えるディスプレイを採用しているなど、機種自体は非常にいい端末なのですが、なにぶん出だしの価格が5万円オーバーなのがネックでした。

今では4万円半ばまで下落している(※Amazonでの価格であり、公式では前述のように5万円近くします)ので購入しやすくなったな、という印象です。


ノラは現在、ディスプレイやカメラ、CPUなどのモジュールをユーザーが自由に組み合わせてオリジナルスマホを構成できるというGoogleの「プロジェクトAra」が気になっており、これ用に資金を貯めようと思っています。
※とはいっても、Araの発売は2015年1月予定とずいぶん先の話ですけど・・・。

上記の理由もあり、Z Ultraの購入予定は今のところないのですが、タブレット端末を持っていない人・スマホとタブレット、もしくはガラケーとタブレットの2台持ちに疲れた人は購入を検討してみてはいかがでしょうか^^
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です