書籍を電子化(自炊)してみた 手順.書籍をバラす


先日自炊(料理じゃないよ)に必要なものを購入し、いよいよ自炊をやってみよう、というわけで、手順1としてスキャンするために書籍をバラしてみました。


これが意外と面倒だったり、うっかりカッターの刃がずれたりで大変…最初は失敗することを念頭に、不要な書籍で練習してみることをオススメします。


今回書籍をバラすのに使用したのは以下の3点。

オルファ ロータリーカッターLL型 136Bオルファ ロータリーカッターLL型 136B

オルファ
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る by G-Tools
OLFA カッターマット A4 134BOLFA カッターマット A4 134B

オルファ
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る by G-Tools

レイメイ すべらないカッティング定規30cm ACJ555レイメイ すべらないカッティング定規30cm ACJ555

レイメイ
売り上げランキング : 266

Amazonで詳しく見る by G-Tools


それでは実際にバラしてみたので手順、というか工程を紹介します。

ふと思ったんだけど、このロータリーカッターってかっちょいいよね。


今回テスト用としてバラすのは 「明日のよいち!」 って漫画。なぜこれを?って言われると、たまたま引き当てたのがこれだったからで他意はありません。


カラーになっている表紙を外します。人によってはこのカラー部分もスキャンして残すそうですが、僕はいらないと思ったので除きました。


真ん中ぐらいを目安に開きます。


形が付くくらい力を込めて抑えます


後は根元にそってカッターの刃を入れていきます。ここ、ふつうのカッターだとずれて絵柄を削ってしまいました。よって冒頭で紹介したロータリーカッターで、あわてずゆっくり目にカットしていった方がいいと思います。


半分になったのを更に真ん中を目安に開いて…


同じようにカッターでカットしていきます。


数回同じ手順を繰り返し、だいたい10~20枚束になったら画像のように定規を当てて右側の糊で留められている部分をカッターでカットします。




綺麗にカットできました。うまくカットできずに前後のページがくっついていないか確認をしましょう。


画像のような厚紙の部分は捨ててOKです。僕は捨てました。




いじょ、自炊、バラし編でした。本当は定規を当ててカッターでカットではなく、先日紹介したディスクカッターを使う予定だったのですが…

カール事務器 ディスクカッターA4サイズ対応 丸刃40枚裁断(2往復) ブラック DC-210Nカール事務器 ディスクカッターA4サイズ対応 丸刃40枚裁断(2往復) ブラック DC-210N

カール事務器
売り上げランキング : 39

Amazonで詳しく見る by G-Tools

実は友人がどうしても貸してくれというので里子に出してしまいました…。おかげでけっこう大変だった。ディスクカッターがあるのと無いのでは作業効率がまったく違いますね、びっくり。

定規当ててカットってのが意外と時間掛かるんですよ…急いでやろうとするとズレてしまうし。ディスクカッターを使えばセットしてシャッ!で終わりですからね。作業時間を優先するなら9,000円の出費を惜しまず使うべきだと思います。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です