au版発表の前にXperia Z Ultra Wi-Fiモデルが発売されることが判明!気になる価格は


本日発表される予定のau版 Xperia Z Ultraですが、その発表を待たずしてXperia Z UltraのWi-Fiモデルが発売されることが家電量販店より明らかとなりました。

画像はSIMフリー版Xperia Z Ultra



何でも一部家電量販店で、Xperia Z Ultra Wi-Fiモデルの予約受付がある種フライング的に告知されているそう。


気になる価格、発売日ですが、今月24日(金)に54,800円で発売予定となっています。


この価格が高いのか、安いのかですが、個人的に 「高い」 と思います。


というのも、ご存知XpansysではSIMフリー LTE版のXperia Z Ultraが送料・消費税全て込み込みで53,000円前後と、ぶっちゃけますとこのWi-Fiモデルよりも安く買えます。

さらにSIMフリー版であるため、MVNO各社の格安SIMによる運用が可能。もちろん電話としても使えます。

こう考えると、機能をある種制限されたWi-Fiモデルがわずかなりとも高く販売されてはちょっと不満です。


ただし、ぱんつで購入するよりも、国内正式販売されるWi-Fiモデルを購入した方が、保証などといった面では安心感があるのも事実。

つまりこの高い金額には保証代とか安心面での費用が多分に含まれると思えば納得も出来よう(出来る可能性も)あるといえます。


僕は54,800円という金額は高いと思うので購入しないと思いますが、もし仮に人柱依頼がたくさんきた場合は、ヒトバシラーとしてお応えしなければならなくなる場合もあるかと思います。

ただ個人的予測ですが、発売から半年も待てば価格.comの最安値が45,000円前後になると思うのでどうしよっかなーと悩んでいる方はしばらく待ってみるのもいいと思います。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です