So-net WiMAXのキャッシュバック受取り案内が来たので手続きをしてみた


現在自宅のインターネット、固定回線はひかずに、So-net WiMAXのモバイルルーターを使っているノラです。

So-net WiMAXは、So-netモバイルコース月額210円+WiMAXコース月額3,590円=月額3,800円で利用できるWiMAXサービス。


ノラがSo-net WiMAXを契約したのは昨年の2月だったんだけど、そのときにキャンペーンをやっていました。

キャンペーン内容は、まず20,000円のキャッシュバック、それとWiMAX端末のAterm W3800R モモフライトピンクモデル(So-net WiMAX限定モデル)+クレードルセットの購入費が無料登録事務手数料3,150円が無料になるというものだった。

※なお、これとは別にアンケートに答えて10,000円分のSo-netポインが貰えるキャンペーンも適用できた。So-netポイントはSo-netの毎月の利用料に充当て出来る。


So-net限定モモフライトピンクモデル。めっちゃぷりてぃです(笑)



この内キャッシュバックの2万円は、利用期間が11ヶ月目にSo-netからキャッシュバック受取り手続きの案内メールが届くので自分で手続きをする必要があります。


なお、このキャンペーンには違約金が適用されており、So-net会員に最低24ヶ月間加入しておかないと違約金として税抜き15,000円請求される。
※WiMAX自体は、12ヶ月利用すれば1ヶ月の更新月があり、更新月に辞める分に関しては自由。あくまでSo-net会員 (月額210円) を24ヶ月続ければいい。


キャッシュバック受取り手続きの案内メール
手続き全て終わると上記の手続き受付のお知らせメールがSo-netメールアドレス宛に届く



このキャッシュバックの受取り手続きの注意点としては、まずキャッシュバック受取り手続きの申し込み期間というものが設定されており、メール受信後45日以内に手続きしないとキャッシュバックは貰えません。

次にキャッシュバックを受け取る口座に指定できない金融機関があります。具体例としては、じぶん銀行、ソニー銀行、SBIネット銀行、シティ銀行、新生銀行などです。他に一部信託銀行も不可と案内されています。

ノラはゆうちょ銀行で受取る手続きしました。意外にも同じソニーグループである、ソニー銀行は駄目なんですねぇ…ちょっとびっくり。


なお、振込結果については翌営業日と出てましたので、おそらく数日と待たされることなくキャッシュバックは受け取れるもよう。



巷の噂では、UQ WiMAX本家よりもMVNOサービスは速度が出ない、安定しない等のマイナスイメージが囁かれており、ノラもSo-net WiMAXはどうなんだろう…とか、以前Try WiMAXをしたとき建物内は電波が途切れて使えなかったしな…とか少し不安を感じつつの契約でしたが、契約して大正解でした。

速度は安定して10Mbps前後出ているし、以前と比べ、今はWiMAXハイパワーに対応している機種が増え、弱電波環境にも強くなっているため、通信量の制限もなく自宅でも外出先でも快適にインターネットが出来て凄く満足しています。

さらにキャッシュバックの3万円分を考えると、実質的な利用料は(3,800円×12回-30,000円)÷12=月額1,300円です。
※違約金を払わないためには、24ヶ月のSo-net会員(So-netモバイルコース月額210円)を続ける必要があるため、たとえばWiMAXは12ヶ月後の更新月に解約し、モバイルコースだけ24ヶ月続けるとしたら、月額1,500円弱になります。

月7GBの通信量による速度制限があって月額5,980円の携帯キャリアのLTEパケット定額よりもかなり安い&通信量による速度制限無し!

さらに固定回線として使えるため、自宅で光を契約+外では携帯キャリアのLTEパケット定額を契約するよりも約8,000円節約出来ます
※光の通信費を月額6,000円で計算、キャッシュバックの3万円は除く


というわけで、WiMAXはほんっとオススメですよ。あ、山間部とか極端な田舎(ノラの実家みたいな…)はエリア外の可能性がありますけど…

今だとSo-net WiMAXなら、3万円分のソネットポイントプレゼント+機器購入費無料+事務手数料無料のキャンペーンをやっているので、通信費に多額の維持費を払っている方は検討してみてもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です