スマホでフリーマーケット!メルカリで人柱資金を集め中


自称ヒトバシラーのノラです。

昨年はSurface 2、iPad mini Retina、iPad Air、Nexus 5 etc…いろいろ人柱をやってきたわけですが、金欠です!笑

いやー、さすがにお金使い過ぎたね…この冬は暖房類も全てストップだよ、節約のために (苦笑)


というわけで、何とか人柱を続けるためにヤフオク!以外にも何かないかなぁ…って思って暫く利用中止していたフリーマーケットアプリ 「メルカリ」 の利用を再開したので、その魅力を紹介しようと思う。

Android版メルカリ


メルカリはスマートフォン用フリーマーケットアプリで、昨年の6月頃(だったかな?うろ覚えです…)にサービスインした。

アプリにはiOS版とAndroid版があって、当初はAndroid版のみ先行サービス開始でiOS、iPhone利用者は苦渋を飲まされたんだけど、今はもうiOSアプリも公開されているので心配いらない。



利用の流れとしては、まずは売りたい人が売り物をスマホなどのカメラで撮影して出品します。このときスマホではなくデジカメ等で撮影 → Dropboxなどを経由して写真をスマホに転送 → 出品も可能。

次に買いたい人がクレジットカード、もしくはコンビニ/ATM支払いで手続きをする。
※クレジットカードの場合は手数料無料、コンビニ/ATM支払いの場合は100円の手数料が必要。

支払いが済むとメルカリから商品発送してねって通知が来るので、その通知をもらってから売り手は商品の発送手続きをする。

買い手は商品を受け取ったら、良い・ふつう・悪いの3段階の内どれか売り手を評価する。

最後に売り手が買い手を評価すると、取引終了。売り手の売上金に売り上げが反映される。



以上がメルカリの手続きの流れ。初めての人でも難しくないので問題なく利用できると思う。メルカリの良いところ、ちょっとここは…ってところも紹介すると、


【メルカリの良いところ】
・出品時も売れた時も手数料0円!



本来は売り手は、自分の出品物が売れた場合、売り上げの10%(!)をメルカリに支払う必要があるんだけど、現在 (というかサービス開始以来今のところずっと) プレオープン中として手数料が0円となっている。
※プレオープンキャンペーンについては終了時期になると、メルカリのアプリ内のニュースって欄で通知を行う予定とのこと



・会員登録費用および月額費用は無料!

メルカリでは固定費ってものは存在しません。ここはヤフオクなんかと違って利点。



・あんしんの売買システム

取引におけるお金は買い手からまず事務局に支払われ、買い手・売り手双方の評価が終わってからじゃないと買い手の売上金として反映されない。

つまり、買い手は商品が届かないのにお金だけ取られて泣き寝入りってことはない(支払いが済んでも商品届かない場合はメルカリが対応してくれる)し、売り手は商品送ったのにお金を払ってもらえないなんてことは起きないようになっている。要するに、ヤフオクにおけるYahooかんたん決済みたいな感じってイメージすればおけ。



【メルカリのちょっとここは…】
・売れたときの手数料が10%!

今はプレオープンキャンペーンだからいいけど、それもずっと続くわけがないわけで、その後売り上げの10%を取られるのはかなり痛い…

ヤフオクの売れたときの手数料って5.25%なわけで、いくら月額費が掛からないとはいえ、10%はさすがに取りすぎな気もする。

じゃあ何%ならいいんだよって話になるけど、ヤフオクと比べるとさすがに利用者は圧倒的に少なく(そもそもiOSかAndroid端末を持っている人じゃないと使えないしね) 、また出品できない物も多い、システム自体がヤフオクに比べると不便ってことを踏まえて、手数料はヤフオク以下にしないと利用者が爆発的に増えることはないと思う。

少なくともプレオープン期間が終わって10%をメルカリに収めなくてはならなくなった場合、ノラは利用するのを辞めると思う。出品者としての魅力は売り上げ手数料が掛からない(ヤフオクよりお得)ってとこだから。



・売上金の振込が遅い

メルカリでは取引終了して売上金に反映された後、実際に自分の口座へ入金してもらうためには申請が必要なんだけど、これが最短で6日、遅いと21日くらい掛かる…!

これはヤフオク等と比べ大きなウィークポイント。いくらなんでも遅すぎるでしょ…。



・販売できない物が多い

これは上で少し触れたけど、販売が禁止されている物が多い。

ヤフオクで出品できて、メルカリで出品できない物を挙げると、
・ギフト券といった金券類

・プリペイドカード、Webマネー、iTunesカードなど

・18禁・アダルト関連のもの

・福袋(中身の見えない物)

・青少年の保護育成上好ましくないもの

・サービスなどの実体のないもの


上記のような物がメルカリでは出品できない (ふつに無視して出品 → 落札されている場合もあるけど恐らく何かしらの対応を運営がしているはず)

ただ個人的に、iTunesカードとかギフト券は別に違法性もないし、チケット屋さんとかで売られているので問題ないような気がする。

あと曲者なのは、「青少年の保護育成上好ましくないもの」だよ。これさ、前の都知事が条例だかで作るとかいって、ジャンプの紙面上で徹底抗戦みたいなこと書かれたり、色々な漫画家から非難されたりしたよね。

確か都知事が名指ししたものに、少女漫画の「僕は妹に恋をする」ってのがあったと思う。映画化までされた漫画だけど、要するにメルカリだと青少年の保護育成上好ましくないものということで出品したらいけないんだろうね…

というか基準がはっきりしない。だって僕は妹に恋をするなんて街中の本屋でふつうに売られているでしょ?なら別に良くないか?って思う。

だいたい青少年の保護育成上好ましくないものなんていったら、どこからどこまでは大人の授業的な感じでOKなのか、どこからアウトなのか個人の主観で判断するしかない。

他にもヤフオクでは「スキル」ってカテゴリがあって、自分のスキルとかサービス的なもの、たとえば代理でお墓の清掃をやりますっていったものも出品されてる。おそらくこういったものもメルカリでは禁止行為に当たります。



まぁ散々これって…と苦言を言ったけど、少なくとも手数料0円の今なら結構魅力的ではないかと思う。

ただ注意して欲しいのは、相場を無視した値下げ交渉、および高額な出品をする買い手や売り手がごろごろいることです。

たとえばノラがみたのでびっくりしたのは、旧iPad mini 16GB Wi-Fiモデルを、新品価格31,800円を32,800円で売っている人とか。あ、ちなみに中古品を、です。中古なのに新品未開封品、定価よりも高い…ちなみにヤフオク等の相場は24,000円ほどだった。

これがプレミアが付いていて、現在お店では買えない限定物とかなら分かるんだけど、iPad miniの旧モデルは現在もふつうに販売されている。オンラインショップでも送料込み31,800円なんで、これを買ってしまう人は余程無知な方だけだとは思うけど…


それとか、相場3,000円程度のPSP-2000の中古品が50,000円だったり…一応メルカリでは購入した商品を著しく高い価格で転売する行為は禁止行為に定められている。

たとえ発売当時(もう何年も前だね)に新品で買ったとしても、5万円はぼったくり過ぎです。プレス手4より高い(苦笑)
これもプレミア物ではなく、ただのオールド品・中古品なので相場の3,000円が妥当でしょう。


逆に、相場3万円程度の物を送料込み1万で、なんて無茶苦茶な値引き交渉をする買い手もいる。これ見かけたときは出品者が不憫に思えたよ…(同じように思ったのか、別の方がマーケットディフェンス!って言ってた)


というように、ちょっと気をつけて取引しないと大損する可能性もある。ほとんどの人は購入前・出品前に相場を調べると思うので問題ないけど、ついうっかりで購入した後泣きをみないように気をつけよう。


【最後に】
メルカリの招待コードをお伝えしときます。招待コード【UWE288】

ユーザー登録時に上記のコードを入力すると100円分のポイントがもらえる。ポイントはメルカリで商品を購入するときに1ポイント=1円で使えるのでちょっぴりお得です。

なお、上記のコードを使っていただくとノラにも100円分のポイントが付与されるので、ノラが喜びます。幸せな気分になってふにゃ~っとなります(笑)



出品無料のフリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
Mercari, Inc.
価格:無料  平均評価:4.2(1,368 件)


追伸
そういえばDropboxの紹介をかなり前にしたんだけど、それをみてインストールしてくださっている人が複数いて、5GBだった容量が約10GBにまで増えていました(笑)
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です