どうやらソニーからWindows Phoneが出るらしい・・・けど


一部でソニーとマイクロソフトの間でWindows Phone 8端末を出すことで合意した、なんて話が出ているそう。


画像はNokia製Windows Phone 8 Lumia 1520




もし仮に本当だとしたら、富士通東芝製Windows Phone 7.5のIS12T以来、数年ぶりの国内版Windows Phoneになる。


富士通東芝製Windows Phone 7.5 IS12T



当時、富士通東芝製のスマートフォンといえば熱暴走や、フリーズなどお世辞にもまともな製品とは云えないような不具合だらけのARROWSだった。

だけどなぜかWindows Phone 7.5のIS12Tだけは当時でも不具合はARROWSと比べて少なく、もうAndroidは止めてWindows Phoneのみに注力すればいいよ、なんて揶揄されたもの。おそらくプラットフォームの問題だったんだろうけど。


で今回ソニーが本当にWindows Phone 8を出して売れるのかというと、正直な話あまり売れないと思う。やっぱり日本語対応アプリの少なさは異常だしね…

ただし、今まで海外から白ロム買っても保証がどうなるかわからないしなぁ…って思ってNokia製Windows PhoneのLumiaの購入に踏ん切りがつかなかった人たちは喜んで買いそうな気もしないでもない。


だったらノラは買うの?って聞かれると、「どのキャリアから発売されるかによる」 と答える。

ドコモから発売された場合は、SIMロック解除も可能だろうし、MVNOで格安運用も可能だろうからぜひ購入したい。だけどauやソフトバンクからだとSIMロック解除や、MVNOでの格安運用が出来ないため購入しないと思う。

まぁソフトバンクはWindows Phoneなんて取り扱わない宣言しているし、あそこはiPhone専門キャリアみたいなもんなんで出ないだろうってある意味安心している。

だけどauは過去Windows Phone端末を取り扱っているからもしかするとauから出そうな気もする。auだとSIMロック&MVNOのSIMが使えないのでドコモから出して欲しいんだけどなぁ…



ここで皆に聞いてみたいんだけど、そもそもソフトバンクの「SIMロック解除を一部の機種で実験的に受け付けてみたけど、SIMロック解除の需要は全く高くなかったからSIMロック解除はしません」 ってスタンス、あれどう思う?

そもそも超不人気機種の数機種だけSIMロック解除受け付けて、需要がないなんてどうして言える?ただ体裁を取りたかっただけとしか思えない。iPhoneでやってよ、iPhoneで。ぜったい需要あるから。

まぁ孫さんは絶対そんなことしないでしょう。そうしたらユーザーがソフトバンクから一気に流出するのは目に見えているから。賢い孫さんがそんなミスするとは思えない…


話が反れてしまったけれど、要するにドコモからの発売でない限りあまり売れる要素はないと思っている。おさいふケータイやワンセグなどのガラパゴス機能はWindows Phoneには付けれないし。

ただ日本のメーカー、しかもソニーからWindows Phoneが出るかもしれないってのはとても魅力的だし、凄く嬉しい。頑張ってなんとか日本で発売してくれることを切に願う。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です