iPadやAndroidタブレットの使い道について思ったこと


最近タブレットを持ち歩いている人をよく見かけるようになった。電車の中でさっとiPad miniを取り出してネットサーフィンを始める人、Nexus 7を取り出してYoutube鑑賞をする人etc…


で考えてみたんだけど、ノラの場合タブレットってもっぱら電子書籍用になっている…


ご存知のとおり、ノラはiPad Airを愛用しているんだけど、今回から無料で提供されるようになったKeynoteやPagesなどは全くといっていいほど使っていない。

そもそもオフィス系ソフトはMicrosoft Officeに慣れていることもあり、どうしてもPagesなどでは使いにくい。周りがMicrosoft Officeで統一されていることもある。
※生粋のマカーの人からすると凄く使いやすいんだろうけどね…ノラがただ良く分かっていないだけかもしれない。


で、結局iPad Airでやっていることといえば、電子書籍での読書とか、ネットサーフィンだとか、Youtube動画の視聴、たまにiOSゲームを少々…

という具合で、よくよく考えると、ネットサーフィンはスマホで厳しいならノートPC (それこそMacBook Airでも買って) で十分だし、Youtube動画の視聴もノートPCでいい。そうすると、多少困るのは電子書籍での読書やiOSゲームのプレイくらい。

ただ、ノラの場合は電子書籍での読書が出来ないのはかなり痛いけど、iOSゲームが出来なくなるくらいなら多少我慢が効く。画面は小さくなるけどiPod touchとかでやればいいし。


ならば電子書籍だけ何とかカバーすればiPadいらないんじゃね?って思った。いや、もちろんあった方が便利だよ?ちょっと出かけるときとか、MacBook AirとかノートPCよりは携帯性も高いし、デジカメで撮った写真をiPad Airで観るとめっちゃ感動します。


だけどiPadって高価なんだよ!ぶっちゃけiPad Airの128GB、81,800円を買うならちょっと頑張ってMacBook Air買った方がよくない?ノラはそう思う。

iPad Airの価格帯だと、予算的にノラは16GBしか買えない、というか手が震えて32GB以上を買う勇気がない。結果今持っているiPad Airも16GB、51,800円なんだよね…

たださ、16GBって少ないんだよ!最近のiOSゲームは容量も何GBって大きさだし、特に電子書籍端末として利用しようとすると、漫画とか1冊40~100MBあるからあんまり端末に入れて持ち歩けない。
もちろん読みたくなったときに毎回クラウドからダウンロードすればいいって考え方もあるけど、読みたいときに読めないもどかしさは半端ないです。ほんっとそう思う。


もし仮にiPad AirにmicroSDカードスロットがあれば、この問題は解決出来る。多少高くなっても容量不足を補えるので十分魅力的。こんな不平不満をつぶやく人も減ると思う。でもアップルの考え方としてSDカードスロットが採用されることはほぼ無いといっていい。


そう考えたとき、タブレットが無くて困るのは電子書籍での読書ぐらいなら、安くてmicroSDカードスロットを備えたAndroidタブレットを買えばいいのでは?と思ってしまった。

たとえば価格.comでもずっと上位にランクインしている 「ASUS MeMO Pad HD7」 だと上記の条件を満たした上で、価格は17,800円前後。

ASUS ME173シリーズ TABLET スプラッシュ・レモン ( Android 4.2 / 7inch / 16G ) ME173-GR16ASUS ME173シリーズ TABLET スプラッシュ・レモン ( Android 4.2 / 7inch / 16G ) ME173-GR16

Asustek 2013-07-19
売り上げランキング : 760

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いろいろ考えたわけだけど、たぶんノラにはiPad Airって宝の持ち腐れな気がしてならないんだよね…MeMO Pad HD 7で十分だろと。ちなみにMeMO Pad HD 7は旧Nexus 7のCPUをNVIDIA製からMediaTek製に、前面カメラやmicroSDカードスロットを新たに付与した製品。

正直なところ、新型Nexus 7などに比べるともちろん動作自体もどこかもっさりするときがあったりするって聞くけど、主に電子書籍専用として使うと思えばこれでも十分過ぎるスペックはある。たぶん今のノラにとってベストバイのタブレット。

というわけで、購入宣言をしようと思う。あ、iPad Airは下取りに出します(笑)
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です