Windows Phone 8、ノキア 「Lumia 1520」 が欲しい


がじぇったーとしてWindows Phone も使ってみたいってのはずっと思っていたんだけど、なんとなく 「これは!」 という製品がなくて購入せずいたところ、ノキアから 「こいつ欲しい!」 って製品が出ていたので紹介。




ノラの食指が動いたのは、Windows Phone 8では初のフルHD対応したノキアのLumia 1520。

主なスペック
OS:Windows Phone 8
CPU:Qualcomm Snapdragon 800、2.2GHz クアッドコア
メモリ:2GB
ストレージ:32GB
ディスプレイ:6インチ、1920×1080ドット、368ppi
カメラ:2000万画素、フロント120万画素
ネットワーク:4G 800/900/1800/2100/2600MHz、3G 850/900/1900/2100MHz
Bluetooth:4.0
無線LAN:IEE802.11a/ac/b/g/n、NFC対応
SIM形状:nano SIM
サイズ:162.8×85.4×8.7mm/約209g


個人的に食指が動くのは、まず6インチというファブレットであること。正直ファブレットがあれば7インチタブレットっていらないんだよね…日本でもXperia Z Ultraがauから発売されるかもしれないって噂があるけど、もし発売されたら7インチAndroidタブレットは駆逐されると思う。

やっぱりスマホとタブレット2台持ちが面倒だって層はそれなりにいて、ノラもできれば1台にまとめたいって思っている。ただiOS端末だとファブレットは無いからさ…もし6インチiPhoneっていう噂が事実だったら即買いだけど。


他にも、カメラ性能の高さは惚れ惚れする。ノキアといえばカメラってくらい、最近カメラに力を入れていて、週刊アスキーさんの記事によると、このLumia 1520もとっても綺麗な写真が撮れる。

あと海外製にも関わらず、日本国内のドコモのLTE、800MHz帯と2100MHz帯に対応しているのも利点。
これでMVNOなどの格安LTE SIMでの運用が可能になるだろう。
※ちなみに個人的には海外メーカーもよく使う900MHzがソフトバンクに割り当てられたのは相当なショックでした…


最後に個人的なポイントとして、SIMの形状がnano SIMな点がある。これって最新のiPhone 5sや5c、iPad miniなんかと同じ。つまり、SIMフリー iPhoneとLumia 1520のダブル運用は、SIMを差し替えるだけでOKなわけ。これってけっこう嬉しい。

もしmicro SIMだったらSIM下駄を使ったりする必要があるから故障の心配を常にしなくちゃいけないし…


てな感じでとっても欲しいんだけど、現状Amazonだと77,000円くらいするんだよね…
Nokia Lumia 1520 イエローyellow SIMフリー 海外携帯 「並行輸入品」Nokia Lumia 1520 イエローyellow SIMフリー 海外携帯 「並行輸入品」

Nokia
売り上げランキング : 927

Amazonで詳しく見る by G-Tools

というわけで、買うならXpansysからかなぁ…Xpansysなら1年保証とか、その後の修理受付もしてくれるそうだし、Amazonのマーケットプレイスから買うより安心^^



Xpansysだと消費税とか関税の計算がいまいち分からなくて不安だって人もいると思うから次の記事でXpansysで購入する場合の費用の計算方法や、安く購入するための裏技を紹介するよ、ノ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です