ビックカメラ2014年タブレット福袋の中身を勝手に予想してみた


本日Web先行予約が行われたビックカメラ2014年の福袋。




残念ながら欲しかったタブレット福袋の購入はできなかったけど、気になるその中身を勝手に予想してみた。


まず7型タブレット福袋。価格は9,980円。これは 「New Kindle Fire HD」 じゃないかと思う。
Kindle Fire HDの16GBが定価17,800円のため、容量は16GBの方かな、と。



何故そう予想したかというと、まず他のタブレット福袋と違いOSの表記がないことからまずAndroidやWindowsタブレットの可能性を除外。

さらにiPadシリーズはいくらなんでも9,800円で売ることはないだろうと思うので残された選択として独自OS採用のKindleだと思った。



次にAndroid搭載 7型タブレット福袋の中身だけど、おそらくASUS MeMo Pad HD 7(実勢価格17,800円) だと思う。



これについてはヨドバシカメラで全く同じ価格のタブレット福袋を旧型Nexus 7だという予測がネットに挙がっていたけど、ノラはMeMo Pad HD 7の方が可能性としては高いと思っている。

これについては値段から予測しただけだけど、家電量販店の福袋は売値のプラス1万円分の製品が入っているという過去の結果からの予測。新型Nexus 7(27,800円)とか入っていたら腰抜かすほど嬉しいんだけどね。



最後に10型Windowsタブレット福袋の中身だけど、これはASUS TransBook T100TA 32GBモデル(実勢価格4万円前後) が入っていると予想。



というのも、10型のWindowsタブレットで価格が4万円前後というものが種類がなく、売れ行き云々を考えてこれだと思った。


いじょ、勝手な予測でした。
もちろんこの予想が当たっている保証はないので、この予想をみて一喜一憂されずにお正月、元旦を楽しみに待っていただければと思う。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です