Macをヤフオクで買うときの注意点


今、MacBook Air、MacBook Pro、Mac mini、etc…、いずれかに買い替えを検討しているノラです。

安く購入するためにはヤフオクなどのオークションも活用するべきだと思い、ちょこちょこヤフオクを覗いているんだけど、たまに3年保証付き、などといった保証付きを謳った出品物がある。これ実は要注意らしい…今日まで勘違いしてたので、他の人が勘違い、被害に遭う人がいないようこの場で注意喚起したいと思う。


まずヤフオクに出品中の延長保証付きMac類には、「Apple Care(アップル社の保証)」 が付属しているものと、「いわゆる安売り屋さん(小売店)」 の独自保証が付属しているものがある。

これが曲者で、いわゆる小売店の独自保証で、3年保証付き、などとなっている出品物は通常落札しても延長保証は受けれないとのこと。

つまりどういうことかというと、そもそもこの小売店の独自保証ってのは製品と購入者の名義を紐付けしており、購入者でないと延長保証は受けれない規約があるわけ。ということは、ヤフオクなんかで落札した場合、元の製品販売店はあなたに販売したわけではないため、延長保証もあなたと契約したわけではない、つまり保証は効きませんということ。

これ良く考えればまったく持ってその通りで、ノラもよくやるんだけど、なんで保証付きってのに飛びついてついつい高値の入札をしてしまうのか、今思えば自分でも馬鹿みたいと思う…延長保証付きならいざってとき安心でお得だから、という考えから入札してしまうわけだけど、残念ながら保証は付かないらしい。そうなればただの無駄金だ。


もちろんたとえば、出品者が凄く親身な方で、落札後、しばらく (1年とか2年とか) 時間が経ったあと製品に不具合が生じた場合、延長保証内で修理してもらうために、販売店との連絡・手続きをしてくれれば、延長保証を使える。


ノラは基本出品した物で保証に入っているものについては、落札者から購入者(この場合出品者)ししか保証が受けれないと云われた、なんて連絡をもらったらメーカーや販売店の間に立って手続きを行うようにしている。

これはべつに僕って優しいでしょ、とか善人ぶってるわけではなく、やっぱり落札者側からしてみると、保証が付いてるから購入したんだって気持ちがあると思うんだよね。もし自分が落札者の立場だったら、保証付きを謳った商品ならいざとなったらメーカーや販売店に連絡をしてきちんと保証を受けれるよう手続きして欲しいって思うじゃない?

もちろん、オークションに参加するならそれくらい自己責任だろ、なんてことを言う人がいるのも理解できるんだけど、どうせならお互い気持ちよく取引を終えたい。そのために出来ることをしてあげたいって僕は思う。


ただ、正直なところ、出品者の中には凄く忙しい人もいるわけで、そんな時間なんてないと取り合ってくれない人が多い、これがふつうです。なのでもしものことを考えるなら、そういった出品物には入札をしない、入札をするなら上記のようなトラブルに遭う可能性を認識した上でオークションに参加するようにしよう。


ちなみにApple Careについては、Appleストアスタッフ曰く、この場合の保証は落札者に引き継がれるとのこと。ほんとかよ…?って思ったんだけど、スタッフが云ってるから間違いはないと思う。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です