時期iPhoneのiPhone 6(仮称)の噂について


iPhone 5sが販売開始してから半年ほどが絶ちました。巷では既に時期iPhoneであるiPhone 6(仮称)について様々な情報が集まっています。


ノラが最も気になる噂は、『時期iPhoneは5.5インチモデルと4.7インチモデルが存在する』というもの。

この大型iPhoneについては日本経済新聞も3月28日時点で報じており、この記事によるとシャープおよびジャパンディスプレイが今月4月〜6月あたりに液晶パネルの量産を始めるとのこと。


実際大型化されたiPhoneがどのようになるのかですが、予想画像はいくつか挙げられていますが、ある種iPhoneのトレードマークだったホームボタンが無くなるかもしれないらしい。


ベゼル幅を狭くするというのは、iPad AirやiPad mini Retinaでもやられていて、実際にiPhoneのディスプレイを大型化するなら同じようにベゼルを狭くすると思います。ただ個人的にはホームボタンは欲しいなぁ・・・。


まぁ4.7インチと5.5インチと、2種類のディスプレイサイズを用意するのは良いと思っています。

と言いますか、iPhone 5sと5cでせっかく分けたのに、ただ5cがプラスチック調でスペックが5並みだというだけで価格はほとんど5sと変わらず、2種類用意した意味がよく分からなかったですよね。
どうせ2種類出すなら、最初からディスプレイサイズで、コンパクトな物とファブレットのような大画面な物2種類にした方がぜったい売れたと思う。

実際にAndroid勢ではGalaxy Noteシリーズをはじめとするファブレットが一定数以上の人気を集めていることから、iPhoneを使っている人にももっと大きな画面でiPhoneを使いたいという人は一定数いると思われます。


これを裏付けるかのように、正式発表前の時期iPhone 6(仮称)の関心度は歴代iPhoneのそれを抜いており、大ヒットする可能性が示唆されています。(米Fortune



これによると、iPhone5を『購入するかもしれない』と回答した人が18%、iPhone 5sのときが17%だったのに対し、iPhone 6(仮称)は26%。

iPhone 5を『たぶん購入する』と回答した人が15%、iPhone 5sのときが9%だったのに対し、iPhone 6(仮称)は14%。

これはまだ正式発表されていない製品に対する需要としては、今までの調査の中で最も高い数値を示しているとのことです。


ただし、iPhone 6には値上げの噂もあり、楽観視はできないとノラは思っています。



こちらの情報によると、Appleは新型iPhone iPhone 6(仮称)の100ドル(約1万円)の値上げをするために、各国のiPhone取扱キャリアと交渉中らしく、もし仮に値上げが決まった場合、キャリアが値上げ分を負担するだろうと言われています。

おそらく値上げだなんだとなっても、日本の場合もキャリアが負担し、2年間使えば実質0円(16GBの場合)という日本のiPhone販売状況は変わらないと思っていますが、問題はAppleが直販しているSIMフリー版です。

ただでさえ消費税増税により、71,800円(16GBの場合)からだったSIMフリー iPhone 5sの価格が今現在は73,244円(税抜き価格67,800円+消費税8%で計算)に値上がりしているのに、もし仮にiPhone 6(仮称)から1万円の値上げが決定した場合、Appleが直販しているSIMフリー版は、ほぼ間違いなくユーザー(消費者)が値上げ分を負担することが予想されます。

つまりSIMフリー iPhone 6(仮称)は 77,800円+消費税8%(場合によっては10%になってるかも)=84,024円(16GBの場合)からとなってしまう。これはいくらなんでも高過ぎると感じるのはノラだけじゃないはず。


最近のAndroidは昔に比べてもの凄く進歩しており、iPhoneではなくAndroidを選ぶ方も増えています。

また、SIMフリーもiPhoneに比べAndroidは安かったり、MVNOでもテザリングが利用できたりと、Androidの魅力も認知されてきており、このままじゃiPhoneが強いといわれた日本市場も変わってきそうな予感がしますね・・・。

iPhone(も)大好きなノラとしては、iPhone 6(仮称)がせめて価格が現行のiPhone 5sと変わらない、せめて7万円前半で販売されて、なおかつ、せっかくのSIMフリー機なのでMVNOでもテザリングが利用できるようになることを願ってます。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です