Apple製品(iPoneやiPad、iPod etc)のメーカー保証について勘違いしていませんか?


Appleのメーカー保証について、ノラがsimフリーiPhone5をXpansysから購入したことを以前紹介してたので問い合わせを受けた。

内容は 「Appleのメーカー保証はいつからカウントして1年でしたか?」というもの。

実はこれ、以前simフリーiPhone5を6月に購入したとき、前もって調べると 「Apple製品はユーザーの購入日ではなく、販売店の購入日」からカウントして1年という記事を見つけた。


その方はsimフリーのiPhoneを購入したところ、メーカー保証が購入日から1年ではなく、購入時点で残り3ヶ月を切ってたらしい。

で、結論として 「Apple製品は自分が購入した日でなく、販売店が購入(仕入れ)た日からカウントして1年」と紹介してあった。


結論から云うとこれは間違いです。実際はユーザーの購入日、というかアクティベーション(初期設定)をした日からカウントして1年というのが正しい。


これは実際にノラが検証した結果から導き出した答え。

まず、6月にXpansysから大口割引を適用してもらってsimフリーiPhone5を5台購入しました。そのときに大口割引をしてもらうため、Xpansysの担当者にメール、本来XpansysではsimフリーiPhoneの販売は、未開封だったり、開封検品済みだったり、開封アクティベーション済みだったりと、購入してみないとどういう状態か分からないようになっているらしいんだけど、

前もって未開封品を用意して欲しい旨を伝えたところ、快くお受けしてもらえたのでノラの手元には未開封のiPhone5が5台届いた。

ここで、さっきのメーカー保証がどうなるのかを実験することにした。もし上記の方の云うとおりであれば、少なくともノラの購入日(荷物を受け取った日)よりも数日前にメーカー保証の期間のカウントがされているはず。

ところが、この日アクティベートしたiPhone2台は、ノラがアクティベーションした日からカウントして1年になっていた。
これだと上記の方の、「販売店の購入日からカウントして1年」というのには当てはまらない。


さらに残りの3台を届いてから3日後にアクティベートした。すると、この3台はその日からカウントして1年となっていた。


そうです、ここまで云えばお分かりだと思いますが、つまりアクティベートした日からカウントして1年というのが事実

おそらく上記の、販売店が購入してから~と紹介されていた人は、運悪く販売店がアクティベーションした端末に当たってしまったんだということが分かります。

ちなみにこれはiPhoneだけでなく、iPadやiPod touchにも云えます。実際に先日ノラが購入したiPod touchも、メーカー保証の適用開始日はアクティベートというか、開封、初期設定を行った日からカウントして1年となっている。


これずいぶん前から勘違いされている人が多いので今回この場を借りて紹介しておきます。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です