電子書籍ストアの定番 「iBooks」 と 「Kindle」 を比較してみた


ここ数年紙の書籍を購入していないんだけど、そういえばAppleのiBooksと、AmazonのKindleってどっちがお得なんだろ?って思ったので比較してみた。


そもそも電子書籍ストアって国内だとシャープのGALAPAGOSとか、ソニーのReaderとか、紀伊国屋書店だとか、楽天のKoboだとかあるけど、メジャーなところ、というか多くの人が利用しているのはAppleのiBooksかAmazonのKindleでしょう。

ノラは両方使っているんだけど、どっちがお得(安い)か本気で考えたことなかったのでこの機会に考えうるあらゆる方法を使って比較してみることに。

比較対象の書籍は週刊ヤングジャンプで好評連載中の「テラフォーマーズ」、iBooksで370円、Kindleで368円。これを実質いくらで購入できるか比較する。

①iBooksの場合
まず、iBooksの場合はiTunesカードを使って購入する場合が1番安い・お得だと思う。

知っている人も多いと思うけど、iTunesカードは各携帯キャリアショップやコンビニ、家電量販店でちょこちょこ安売りを行っている。

大概が「デジタルコードプレゼントキャンペーン」だ。これは3,000円のiTunesカード購入で500円分、5,000円のiTunesカードで1,000円分、10,000円のiTunesカードで2,000円分のデジタルコードをプレゼントするというもの。
このとき付与されるデジタルコードは後日(1週間~2週間くらい?)メールにてプレゼントされる。

5,000円購入で1,000円分プレゼントということは、20%還元ということ。つまり書籍代370円-370円×20%=実質296円ということになる(よね?)

去年でいうと、クリスマス商戦あたりは例えば3,000円のiTunesカードを2枚買ったら1枚は半額になるキャンペーンをやっていた。これだと約33%還元なので370円-370×33%=実質約248円とさらにお得。

ただし後述の2枚目半額キャンペーンはめったにないみたいなので、実際には前述の20%還元がほとんど。
ノラはこのキャンペーンのときにある程度まとめ買いしてる。iPhoneユーザーの人は真似してみてはどうかな。

iTunesカードの安売り情報はこちらでチェックさせてもらってます。
リンク:アイチューンズカード割引販売速報


②Kindleの場合
Kindleの場合は購入金額の数%のAmazonポイントが付く場合が多く、今回のテラフォーマーズにも購入金額の10%のAmazonポイントが付く。
よって368円-368円×10%=実質332円となる(小数点切捨て)

これだけだとiBooksの方が実質価格は安いんだけど、Amazonのギフト券を安く購入してきて、支払方法に使えばさらに実質安く購入できる。

ここで紹介するのは「amaten」と「ギフトダイレクト」の2つ。どちらもAmazonギフト券を通常価格より安く販売している。

ギフトダイレクトは支払い方法にクレジットカードを選べるのがポイントで、現金支払いで額面の96%、クレジット支払いで98%で購入可能(ブログ執筆時)

amatenは売りたい人が何%で売りに出すかによるけど、安いときは額面の95%、だいたい96%が相場みたい。

たまに額面の99.9%で販売している人もいるけど、これだとAmazonギフト券を買う意味がない。だってふつうのクレジット支払いでも、カード会社のポイントが0.5~1%、ポイントモールを使えば倍の1~2%還元なので、上記の0.1%還元は利用する価値がない。

ではAmazonのギフト券を額面の96%で購入した場合、先ほどの実質332円×96%=実質約319円となる。


以上、購入金額でお得なのはAppleのiBooksとなる。


ただしiBooksは、AppleのiOS端末(iPhoneとかiPadとか)もしくは最新OSのMacでしか読めない、ちょっと大人向けというか青年向け?の書籍の取り扱いをしていなかったり制限もあることを忘れてはいけない。

ネットで話題になったものに「ToLoveるダークネス」がある。
これ、最初はiBooksで配信されていたらしんだけど、ちょっぴりえっち過ぎるということでAppleの方針に合わなかったらしくいきなり前触れも無く配信停止されてしまったとか。

それに比べAmazonはアダルト作品の取り扱いもやってる会社なので前述のToLoveるダークネスもふつうに配信してます。
また、Kindle端末だけでなくiOS端末やAndroid端末にもアプリを提供しており、読むことができるという利便性の高さがある(※PCでは読めない)

なので単純に価格だけで比較できない人もいるかもしれないけど、価格だけならiBooksがお得ですよ、と伝えておく。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です