iPad Airを使ってみた感想(iPad mini Retinaと比較)


iPad mini Reinaモデルを発売日の朝に購入、いじくりまわしていたノラです。
今回、度重なる人柱依頼にお応えして(mini Retinaとの違いも気になったので)iPad Air 16GB ホワイトを購入、実際に数日使ってみたので紹介。

ちなみに今回は開封の儀は省略。どうせmini Retinaと付属品なんかもまったく一緒なんでね・・・



ホーム画面。mini Retinaと同じなんだけど、やっぱ画面が大きいから迫力ある。



解像度も同じため表示領域は一緒なんだけど、画面が大きい分文字も見やすい。



iBooksでテラフォーマーズ6巻のサンプルを読んでみた。うん、Airの方がいいね。



iPad mini Retinaディスプレイモデルと比べた長所

・画面サイズが大きいため文字が大きく見やすい
まずはこれ。PCなんかでも、10インチ程度でフルHDのPCと15インチでフルHDのPCを比べると、画面サイズが小さく解像度が高いと、表示される文字が小さすぎて見にくい&目が疲れる。

iPad mini RetinaとiPad Airとを比べたときも同じことが云えて、mini Retinaモデルより表示される領域は同じ=文字は大きいため目が悪い人だと断然Airの方がいい。


・電子書籍やiOSゲームアプリ、動画、写真を楽しむときもAirでしょ
やはり漫画を読むときやゲームをするとき、動画を観るときも画面が大きく迫力があるのはAir。ほんとそう思う。



iPad mini Retinaディスプレイモデルと比べた短所

・やはりmini Retinaと重く大きいため取り回しに不便
はっきり云ってiPad Airの軽さは非常に驚くべきこと。めっさ軽い!以前の9.7インチiPadを使ったことがある人は皆驚くと思う。個人的にはmini Retinaと比べてそこまで重いとも感じない。

しかし絶対的に、mini Retinaと比べれば明らかに重い(はず)し、サイズもmini Retinaを持った後だと「でかっ!」って思う。
つまりどうしても取り回しが不便であることは否めない。重い物を持ち歩くことに慣れていない人(特に女性)はmini Retinaディスプレイモデルの方がオススメ。女性なら小さなバッグにも入るminiの方が何かと便利だよ(知人女性談)


・値段が高い
これです、これ。やっぱしmini Retinaディスプレイモデルに比べメモリやCPUのクロック数、色彩表現力の高いAirは値段も高い。その差約1万円。

1万円あったらApple純正のスマートケースが買えてしまう。iPadシリーズは本体購入後、液晶保護フィルムだ、やれカバーだ、ケースだと色々アクセサリーを購入する人が多いと思うが、その出費も考えるとmini Retinaモデルと1万円の差があるのは・・・ね。


個人的に感じる長所・短所はこんなもんです。色彩表現力がmini RetinaディスプレイはAirに劣るという点については、そもそもデジカメの類を持っていないためチェックできなかった。まぁ複数の調査結果が出てるので間違いなく劣っているんでしょう、たぶん。

これからiPadを購入しようという人には、まず店頭でiPad Airのサイズ感、重さを手にとって確認して欲しい。個人的にはほんっとめっさ軽く感じたから。もし持ってみてこれくらいなら・・・て思えるなら間違いなくiPad Airにすべき。
もし重い・大き過ぎるって思うなら無難にiPad mini Retinaディスプレイモデルにしよう。


追記:さっそく注文していた液晶保護フィルムが届いた

人柱依頼が来ていたスマートケースが届いたのでこっちも紹介しときまつ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です