Lenovo Windows 8インチタブレット「Mixx 2 8」を発表 他社製品との違いは?


Lenovoからも8インチWindowsタブレット 「Mixx 2 8」 が発表された。発売日は12月6日予定。












・主なスペック
OS:Windows 8.1 32bit
ディスプレイ:8インチIPS (1280×800ドット、10点マルチタッチ)
CPU:Intel Atom Z3740 (1.33GHz-1.86GHz、クアッドコア)
メモリ:2GB
ストレージ:32/64GB SSD
無線LAN:802.11a/b/g/n
Bluetooth:4.0
カメラ:500万画素 (インカメラ200万画素)
インターフェイス:MicroUSB×1、Micro SDカードスロット×1、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
センサー類:加速度センサー、光センサー、コンパス、ジャイロセンサー、GPS
バッテリー駆動時間:約10時間 (充電時間3.5時間)
サイズ:215.6(W)×131.6(D)×8.35(H)mm/約350g
付属アプリケーション:Microsoft Office Personal 2013/Home and Business 2013


価格はストレージ32GB、Office Personal 2013付属モデルで42,800円、ストレージ64GB、Office Home and Business 2013付属モデルが47,800円。


価格から考えて、全く同じ値段のAcer Iconia W4と比べてみると、まず重量に大きな違いがある。

Iconia W4が厚さ10.75mm、約415gなのに対し、Mixx 2 8は厚さ8.35mmで約350g。その差65gもある。タブレット端末で65gの差はけっこう大きい。


あとは同じ価格にも関わらず、Iconia W4がストレージ64GBでMicro HDMI端子もあるのに対し、Mixx 2 8は32GBと容量も小さく、またMicro HDMI端子もない。


まぁ容量不足はMicro SDを使って補ってね、ってことなんだろうけど、同じ価格で他社が倍の64GBを搭載しているとちょっと目劣りする。

しかしそれを差し引いても、(現状)8インチWindowsタブレット製品の中で世界最軽量の約350g、わずか8.35mmで他社と同じ約10時間駆動というのはかなり魅力的ではある。

あとは個人的にIconia W4 には搭載していないGPSをMixx 2 8は搭載している点は素晴らしい。
やっぱり小型タブレットってナビ代わり需要があるためGPSは搭載していて欲しい。iPadシリーズもGPS機能欲しさにキャリア版を購入する人もいるくらい。それくらい重要視されている。

ちなみに先日当ブログでも紹介したDellのVenue 8 ProもGPSは搭載していないらしいので、この価格帯のWindows 8インチタブレットでは唯一GPSを搭載した製品


ノラ的にこのMixx 2 8がWindows 8インチタブレットで一番欲しい製品に名乗り出ております、はい。ストレージの少なさは気になるけど、ゆうたらMicrosoft Surface 2も32GBで44,800円するしね・・・
懐具合によっては人柱購入&レビューするかも?しれない。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です