Amazonのインスタント・ビデオってなに?


Amazonのインスタント・ビデオなるサービスが国内でサービスインしたんだけど、そもそもインスタント・ビデオってなんぞ?と思ったので調べてみた。


どうやらインスタント・ビデオとはHuluみたいな動画配信サービスのことらしく、Amazonでは「話題のTV番組や何度でも観たい名作映画が、観たいときにいつでも気軽に楽しめる」と謳っている。

では国内で既に不動の地位を獲得しつつある「Hulu」と何が違うの?って話になるんだけど、
①まず「月額料金は発生しない」という点。
Huluは月額980円で見放題というサービスだけど、Amazonインスタント・ビデオは観たい作品をレンタル・もしくは購入する、というスタンス。
レンタルは1本100円〜と街中のレンタル屋さんと同じ、もしくは少し安い。


②次に「対応端末が少ない」という点。
HuluはPC、iOS端末、Android端末に対応しているけど、Amazonインスタント・ビデオは現状PCとKindle Fireシリーズのみ。

更にいえば映像にはSD画質とHD画質があるけど、現状国内向けHD対応端末はKindle系のみ。
実際に利用した人によると、Windows PCもHD画質で楽しめるとのこと。(なぜかMacは駄目らしい)


③「ダウンロード視聴ができる」という点。
Huluはストリーミング視聴のみなので、視聴にはインターネット回線が必須なわけだけど、Amazonインスタント・ビデオはダウンロード視聴にも対応している。

ダウンロード視聴に対応しているのはKindle Fireシリーズのみだけど、事前にダウンロードしておけばインターネット回線がない場所(例えばトンネル内に入ってしまう時や快適なネット環境が整っていない田舎や山中など)でも楽しめる。これはキャンプに行ったときとかも楽しめていいかもしれない。


④「アダルト作品がある
Huluにはアダルト作品は用意されていないけど、Amazonインスタント・ビデオにはアダルト作品が用意されている。
これは後発のAmazonインスタント・ビデオサービスを普及させるためにAmazonが用意した策なのかもしれない。

配信数問題や、それに対する社長の発言問題で有名になった電子書籍端末「楽天のKobo」もアダルト作品が読めるということで一部のユーザーから絶賛されていました。やっぱり普及にはアダルト作品が必要なんでしょうかね・・・


Amazonインスタント・ビデオはこんな人にオススメ
①毎月980円分の動画を楽しむ時間的余裕のない人

②生活圏が携帯キャリア各社のLTEサービスエリア外の人で、外出先でも動画配信サービスを楽しみたい人(Amazonインスタント・ビデオならダウンロード視聴ができるため自宅で前もってダウンロードしておく)


今なら新しいKindle端末を購入するともれなくインスタント・ビデオサービスに利用できる2,000円分のクーポンがプレゼントされ、さらに抽選で1名さまに10万円分のクーポンが追加でプレゼントされるキャンペーンが実施されている。

Kindle Fire HD 7 8GB タブレットKindle Fire HD 7 8GB タブレット

Amazon 2013-11-05
売り上げランキング : 264

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です