iPad mini Retinaディスプレイモデル開封の儀


お待たせしました。iPad mini Retinaディスプレイモデルを早速購入してきたので開封の儀を行いたいと思う。



正面

右側面に画面のロックもしくはミュートにできるスイッチとボリュームボタンがある


上部にイヤホンジャック、マイク、電源ボタン


下部はステレオスピーカーとLightning端子


背面 カメラ(500万画素)とAppleのロゴ


付属の簡易説明書とか注意事項、いつものAppleステッカーシール


LightningケーブルとACアダプタ。アダプタは前モデルではiPhone用と同じ1A出力の物だったが、今モデルから9.7インチiPadと同じ2.1A出力の物にアップしている。


本体は実測335g


ケーブルとアダプタはセットで85g

駆け足になったけど、iPad mini Retinaディスプレイモデルの開封の儀でした。

動画はYouTubeから視聴してください。

個人的に1番驚いたのはACアダプタの変更。前モデルではiPhoneと同じ物だったため充電に時間が掛かるのが難点で、蔵人思考の人は、別途2.1A出力のACアダプタを購入していた。
僕も別途購入していたんだけど、今回から2.1A出力の物にアップグレードしたのは嬉しい変更点。購入していた2.1A出力のACアダプタはオークションにでも出します(笑)

なるべく本日中にセットアップの様子と、Retinaディスプレイの威力をiBooksやWebブラウジングの様子からお伝えできればなと思う。

追記:セットアップ&ベンチマーク測定をしてみたので気になる人はこちらもどうぞ。
iPad mini Retina セットアップ&ベンチマーク測定

iPad mini Retina 耐指紋性撥油コーティング

iPad mini Retinaにオススメの保護フィルムを紹介
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です