「風邪のときお風呂に入ってはいけない」は間違い?


先日風邪をひいてしまい、熱と関節痛、頭痛に悩まされました。今現在は熱も下がってきてるのですが、先日も夕方から熱が上がり苦しむ羽目になったため油断はできません。


で、ふと思ったのですが、「風邪をひいた時はお風呂に入ったらいけない」というのは本当なのかどうか、です。

皆さんも一度は親から言われたことがあるんじゃないでしょうか。


でもこれ、実は正しいとはいえないそうです。たとえばアメリカの人は「風邪のときはシャワーを浴びろ」なんて言われているそうで・・・日本特有の迷信?と思ったのですが、正確には「場合によっては正しい」とのこと。


なんでも風邪をひいた時にシャワーを浴びることで湯気によって鼻づまりが楽になったり、身体に付着したウイルスを洗い流すことができるので、短時間のシャワーなどは身体に良かったりします。

ただ注意するべきは、シャワーを浴びたあとに湯冷めをしないようにすること。あとは熱で体力が落ちているとき、入浴でさらに体力が落ちる可能性もあるそうなので短時間の入浴やシャワーで済ませた方がいいそうです。


というわけで、ノラは風邪をひいてからもシャワーを浴びるようにしているのですが、昨日は熱のせいでシャワーを浴びる気力がありませんでした・・・18時には床に就いてしまうくらい体力が低下していたみたいで(苦笑)

朝のうち、熱が下がっている間にシャワーを浴びてこようと思います。

先日も午前中は調子良くて、ついつい買い物に出かけたりしちゃったんですが、夕方からは熱が上がって苦しかったので、また今日も夕方から熱が上がりそうな気もするので今日は安静にして家で養生しようと思ってます。

こんなときだけ独り身は嫌だなぁっと思ってしまうのは、風邪で気弱になっているんでしょうかね(苦笑)
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です