Windows XPの延長サポート契約を締結することが可能らしい


明日4月9日(水)にサポートが切れてしまうWindows XPですが、どうやら場合によってはMicrosoftとサポート延長契約を結ぶことが可能なようです。






なんでもイギリスとオランダの政府がMicrosoftと延長サポートの契約を交わしたそうなんです。

この延長サポートで、Windows XPやOffice 2003のサポートが延長されるそうですが、代わりにイギリス政府もオランダ政府も、Microsoftへ日本円で数億円もの金額を支払ったそうですけど・・・。

まぁ個々の団体やらが各々契約するよりも数十億円はお得だったそうなんですが、それでも結構な金額が掛かるもんなんですね。


日本ではそういった延長サポートなる契約をした行政機関や企業の話は出ていないようですが、未だにXPを大量に使っている行政機関が世界探せばあるということ。

確かにWindows Vistaと比べたらXPの方がいいような気もしますが、かといってXPがいつまで延長サポで使えるかは疑問ですし、個人的には、早め早めに買い替えておいた方がよかったんじゃないかなって思います。延長サポート契約を結んでも結局は近いうちに買い替えることになるわけですから・・・。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です