Nexus 5 開封の儀


お待たせしました。注文していたNexus 5の開封の儀を行いたいと思います。一部興奮で手ぶれを起こしています。ご了承ください。

段ボールは注文した人によってバラバラみたいで、自分の場合外側にヤマトのラベルなどは貼っておらず、またコンパクトな段ボールで配達されてきた。


化粧箱も美しい。


付属品一覧。付属品はUSB 同期充電用ケーブル、ACアダプター、SIMピン、安全と保証に関する冊子、クイックスタートガイド。


本体には出荷時のフィルムが貼ってあり、気泡も入っていない綺麗な状態。

右側面に電源ボタン。その直ぐ下にSIMトレイがある。


ボリュームボタンは左側面に。

イヤホンジャックは上部に。


スピーカーと充電ポートは下部に。きちんとステレオ対応。

背面にはIMEIが記載されたシールが貼ってある。このシールは綺麗に剥がすことができる


よくみていただくとわかるが、背面カメラ部分は少しでっぱってる。


本体の重さは公称値ピッタリの130g

本体+充電機具一式で185g


以上開封の議になります。動画はこちら。セットアップの様子やプリインアプリ、ベンチマークスコアなどは本日別途ブログで紹介する予定です。

一応Nexus 5のスペックを。
OS:Android 4.4 KitKat
CPU:Qualcomm Snapdragon 800 2.3GHz
ストレージ:16もしくは32GB
メモリ:2GB
ディスプレイ:4.95インチIPS(1920×1080ドット)445ppi、ゴリラガラス3
カメラ:前面1.3メガ、背面8メガ(背面は光学式手ぶれ補正付き)
サイズ:69.17×137.84×8.59mm
重量:130g
電池:2300mAh、電話17時間、待受300時間、ネットWi-Fi8.5時間、LTE最大7時間
ワイヤレス充電機能搭載
デュアルバンドWi-FI(2.4G/5G)802.11a/b/g/n/ac
NFC(Androidビーム)
Bluetooth 4.0 LE

※Bluetooth 4.0 LEの「LE」とはLow Energyの略で、iPhoneのBluetoothもこのLEになる。要するにバッテリー消耗が少ないということ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です