Surface 2でSkypeを使って電話してみた感想


先日レポートしたとおり、Surface 2、もしくはSurface Pro 2を購入すると今ならSkypの世界61か国通話し放題プランが1年間無料で使えるプロダクトコードがもらえる。


で、今まではスマートフォンからSkypeを使っていたのだけど、Surface 2の内臓マイクでSkypeを利用した場合の使用感をレポートしたいと思う。

どこに電話しようかと思ったんだけど、ちょうど配達中となっていたNexus 5の配達がどれくらいになるのか気になったのでヤマト運輸サービスセンターに電話してみた。


【良いところ】
まず相手の声の聞こえ具合だが、ボリューム6くらいで問題なく聞こえた。また、LINEでは遅延が発生したり、会話が遅れて聞こえることがあるが、Skypeは遅延もなくスムーズに相手の会話内容が聞こえ、十分電話として使えた。

またスマホと同じくSurface 2でSkypeを使う場合も、通話中にWebを閲覧したりは可能。これは地味に便利なので嬉しい。


【ここはちょっと】
相手の声は聞こえるのだが、こちらの声が聞こえていないようだった。かなり大きな声で話しかけたり、Surface 2に顔をしっかり近づけたりしてみたが、何度かうまく伝わらず 「お声が遠いのですが」 と呼びかけられた。正直内臓マイクで会話するのは難しい。結局AppleのEarPodsを装着して会話を続けることに・・・

ちなみにMacBook Proで日本郵便に電話したところ問題なく内臓マイクで会話ができた。


以上簡単にはなるがSurface 2でSkypeを利用してみた感想。正直Surface 2単体でSkype会話は難しいと感じた。

ただ注意して欲しいのが、先日お伝えしたとおり、ノラのSurface 2はカメラに異常のある初期不良品だったため、ないとは思うがマイクにも初期不良がある可能性もある。(ほんとないとは思いたいけど)
まぁできるならヘッドセットを使って会話した方がいいとは思う(していないと相手の話す内容が周囲にダダ漏れだしね)、
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です