MacのメモリやHDDをSSDへ換装した場合の保証についてAppleに問い合わせてみた


売りに出そうかと思っていたMacBook Proにハード面での不具合が発生したためこの度Appleへ修理に出すことになった。


いざ修理依頼をする段階になってふと気づいた。「そういえばメモリを自分で換装したけど大丈夫かな」と。

ネットで調べてみると、「メモリやHDDを自分で換装した場合は保証が打ち切られてしまい、修理をするときに実費で高額な請求が来る」「延長保証(Apple Care)に加入していてもメモリ換装などをやると保証切れてお金の無駄」なんて文言がヒットする。

・・・マジで?Appleの公式ホームページでメモリの換装方法とか載せてるから公式で許可されてる=それを理由に保証が打ち切られるなんてあり得ないと思っていたんだけど。
しかもApple Careに加入しちゃってるよ・・

と、不安になったためAppleサポートセンターに電話してみた。直ぐさま上級サポートであるスペシャリストに変わってもらい、上記のことを質問してみた。

【Appleスペシャリストの回答】
・「Apple公式ホームページなどで換装方法を公開しているので、その方法において交換する場合は、ユーザー自身によるメモリやHDD換装を理由に保証を打ち切るといった事実はなく、きちんと1年のメーカー保証、Apple Careに加入されていれば3年の保証が受けれます

ということだった。つまりネット上に溢れている保証が打ち切られるというものは一種の都市伝説らしい。
まぁメーカーが手順を公開しているのに保証はしませんよってのは変だなぁとは思っていたけど、これで一安心だ。

ちなみに、通常Appleの修理には3〜5日ほどかかるらしくそれまでPCがないのは辛いが、僕にはSurface 2があるので暫くは大丈夫かなっと思っている。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です