新型MacBook Pro Retinaディスプレイモデルへの買い替え検討中


本日発表&販売開始したMacBook Pro Retinaディスプレイモデル。




前モデルと比較して
・インテル第4世代CPU「Haswell」搭載により処理速度が90%高速化

・バッテリー起動時間は7時間から9時間へアップ

個人的にはバッテリーの起動時間がアップしたことで購入意欲が高まった。

現在メインPCとして利用しているPCは「MacBook Pro 13インチモデル(2012年6月発売モデル)」で、メモリを4GBから8GBへ換装し、BootCampでWindows 8.1 ProとMac OSを使い分けている。

購入時の予定ではきっちり3年、途中でHDDをSSDへ換装しつつ使用するつもりだったが、Retinaディスプレイへの憧れが捨てきれず・・・

もし買い替えるとなれば今使用しているMacBook Proをヤフオクに出品しMacBook Pro Retinaディスプレイモデル購入費の足しにしようかと画策中。

まぁまずヤフオクで今使用しているMacBook Proを売ってからの購入かな。あ、もしMacBook Pro Retinaを購入した場合は新しいiPadはminiを購入すると思う。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です