新しいiPad mini その名も「iPad mini with Retina Display」価格と性能


新しいiPad miniの名前は「iPad mini Retina Display」となった。

つまり待望のRetina化したということ。

CPUにはA7を搭載。前モデルよりもCPUは4倍、グラフィックは8倍の性能となった。
またデュアルアンテナのWi-Fiを搭載しているため電波の掴みが前モデルよりも良くなってそう。

色はiPad Airと同じくシルバーとスペースグレイの2色。散々リーク画像とされたゴールド色は無し。

気になる価格はWi-Fi 16GBモデル 399ドル、LTE版が529ドルから。

なお新しいiPad mini発売に合わせ、前モデルを299ドルからに値下げが発表された。

カバー(通称風呂蓋←嘘)は39ドル、ケース型は79ドルで販売される。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です