今欲しいもの iPad miniくりそつなAndroidタブレット「Primo81」


株式会社アスクが11月上旬取り扱い販売予定のMSI製Androidタブレット「Primo81」





製品の表裏がAppleの「iPad mini」にそっくりなAndroidタブレット。ある意味ネタ商品ですが決してスペックが低すぎるというわけでもない。

詳しいスペック
製品名MSI Primo81
プロセッサAllwinner A31s Quad core 1.0GHz
OSAndroid 4.2
メインメモリDDR 1GB
液晶ディスプレイ7.85インチ(1024×768、IPS液晶)
グラフィック機能PowreVR SGX544MP2 GPU
タッチパネルマルチタッチコントロールスクリーン
ストレージ16GB
オーディオ0.5W スピーカー
内蔵カメラインカメラ:30万画素、アウトカメラ:200万画素
無線LAN802.11 b/g/n
インターフェースmicroSDスロット、Mini HDMI×1、Micro USB 2.0×1(OTG対応)
3.5mmヘッドフォンジャック
センサーG-Sensor
ACアダプタAC Input AC100~240V/DC 5V/2A
バッテリー3,500mAh
本体サイズ200.2×135×7.82mm
重量330g
カラーホワイト
保証期間1年

CPUはクアッドコアではあるがスマートフォンやタブレットのCPUとして有名なQualcomm製というわけではなさそうだし、解像度はiPad miniと同じで最近のタブレットと比べだいぶ低い、メモリは1GBしかない。

しかし、メーカーサイトによるとフルHD動画もサクサク再生できるポテンシャルを秘めているらしい。ならば自分の使用環境では問題ないはず。

また「Primo 81」はminiHDMIやmicro SDといった拡張性も豊かなのが特徴。
この点はGoogleのNEXUS7などにはない魅力。

まぁ正直な話製品の性能云々よりもそのiPad miniそっくりなデザイン、というだけでネタ的な意味で欲しい端末。
値段が1万9800円というのもだったら買ってもいいかなーなんて思わせる。

最終的に今欲しいタブレットの中からどれを購入するか決めるが、自分の中でPrimo81が一歩リードしているのは言うまでもない。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です