今欲しいもの ASUS「Fonepad 7」


ASUSが今月20日に発売予定の「Fonepad 7」



全モデルからの大きな変更点、というか魅力はドコモのFOMAプラスエリ(800MHz)、いわゆるプラチナバンドに対応したこと。

また、背面の材質がプラスチックになりブラックとホワイトの2色展開となっている。

詳しいスペック
OSはAndroid 4.2.1
CPUデュアルコア4スレッド、1.6GHz駆動のインテル製CPUAtom プロセッサー Z2560
メモリ1GB、ストレージ16GB
最大64GBのmicroSDXCカード対応
メインカメラは500万画素、インカメラ120万画素
GPS、電子コンパス、光センサー、加速度センサー、近接センサー、磁気センサー
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n、Miracastも対応
Bluetooth 3.0+EDR

今どきのスマートフォン、タブレットはクアッドコア、LTE対応が主流になりつつあるが、デュアルコアでも3Dゲームをばりばりやるとかじゃないなら問題ないと思うし、LTEにこだわらなくてもいいかと思っている。
ただメモリが1GBというのはちょっと心配ではあるが。

しかし、自分のようにスマートフォンにタブレットの2台持ちが面倒くさいと思うような人間にはファブレット(スマートフォンとタブレットの間)に近いと言えなくもない(厳密にいえばFonepad 7は画面が7インチなためファブレットとは言えないかも)Fonepad 7は興味深い。

7インチタブレットで通話をするとどんな感じなのか、スマホとタブレットの2台持ちから1台にまとまる気持ちよさはぜひ体験したいと思う。

ただお値段が34,800円とちょっと考える価格帯・・・この値段出すならスペックの高いNEXUS7のWi-FiモデルやLTEモデルも考える。
ちなみにNEXUS7のAi-Fi16GBは27,800円、32GBは33800円、LTE32GBモデルが39,800円だ。

購入はしばらく検討。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です