蒼井優と三浦春馬が交際報道 交際のきっかけは?蒼井優の破局原因か?蒼井優の元カレ、三浦春馬の元カノは


朝起きてニュースをみてびっくりしました。


女優の蒼井優(28歳)と、俳優の三浦春馬(23歳)が早朝デートを繰り返しているとのこと。


蒼井優さんといえば2006年に映画『フラガール』などの演義が認められて第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、第49回ブルーリボン賞主演女優賞などを受賞している実力派の女優です。

2010年には龍馬伝で大河ドラマにも出演していますね。



お相手とされている三浦春馬さんは、4歳の頃から児童劇団に所属し、1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』でデビューした方で、


2011年には月9『大切なことはすべて君が教えてくれた』で平成生まれの俳優としては初の月9ドラマ主演を演じた方です。


お二人は昨年末の舞台『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』、現在公開中のフルCGアニメ映画『キャプテンハーロック』で共演されています。



では、お二人の付き合うきっかけとなった出来事とはなんだったのでしょう。

1964年の東京オリンピックを記念して整備された公園に、三浦春馬さんは2年ほど前から、ペットの愛犬・小麦ちゃんを連れて散歩に来るようになったらしいのですが、

そこに、今年の7月頃から蒼井優さんが加わるようになったとのこと。

三浦春馬さんは、この春、愛犬の小麦ちゃんと散歩に行く公園により近いマンションへ引っ越しをされたそうですが、その3ヶ月後の7月には、蒼井優さんが三浦さんを追っかけるかたちで同じマンションに引っ越しをされたそうです。


どうやら蒼井優さんが積極的に攻めているようです。


蒼井さんは今年の3月に、鈴木浩介さん(38歳)と破局していたことを自分のホームページで発表されました。

「好きな人ができたから」というメールを鈴木さんに送って別れを告げたと報じられていましたが、どうやらその好きな人というのが三浦春馬さんだったようですね。

ちなみにこの鈴木浩介さんは、2007年の『LIAR GAME』の福永ユウジ役を演じ、数々の名台詞によって知名度を上げた方で、蒼井さんと同じ福岡県出身です。



この蒼井優さんの元カレである、鈴木浩介さんは蒼井さんとの結婚を強く意識し、二人の愛の巣として家までローンで購入していたそうなのですが、

蒼井さんにメールで一方的に別れを告げられ、復縁を迫るも上手くいかず、鈴木さんに残されたのは毎月50万円のローンのみだそうです……。


同じ男性としてつい目元がうるってしまいました……。


そして今回蒼井さんのあらたなお相手として報じられた三浦春馬さんですが、三浦さんといえば過去に女優の新垣結衣さんと噂になった方です。

新垣結衣さんは、2007年の『恋空』で恋人役でした。

ところが、新垣さんは関ジャニ∞の錦戸亮さんと熱愛していると報じられたため、おそらく三浦さんと新垣さんの関係は続かなかったのでしょうね。


正直なところでは、家まで用意した鈴木さんが可哀想に思えてきますが、恋愛は個人の自由ですし、蒼井さんのあらたな恋を応援したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です