ソニーモバイル、Xperiaのフラグシップモデル「Xperia Z1」を発表


遂に来ました、新Xperia!

既に巷で噂になっていたXperia Zの後継機、Xperia Z1の特徴はなんといってもカメラ機能です。

ソニーのCMOSセンサー「Exmor RS for mobile」に加え、F2.0・広角27ミリ相当・薄型非球面の高性能な「Gレンズ」を搭載。
レンズのサイズはコンパクトカメラと同等の1/2.3型に向上しているとのこと!


有効画素数はなんと驚きの約2070万画素!Xperia Zが有効画素数約1310万画素だったのでかなりの進化です。

5インチのフルHDディスプレイは、幅広い色再現領域で豊かで自然な色を表現できる「トリルミナスディスプレイ for mobile」を採用し、ソニー独自の超解像技術「X-Reality for mobile」も搭載。失われている画素を復元することで、動画コンテンツを美しく再生することが出来るというとんでも高機能です。


またXperia Zと同じで、デザインも秀逸!背面はiPhone4sなんかと同じでガラス製でカッコいいです。

個人的にはパープルが欲しい!
日本国内ではドコモ、auから販売されるとみられています。


ちなみに端末スペックはこんなもんです
「Xperia Z1」の主な仕様
機種名 Xperia Z Ultra
OS Android 4.2
プロセッサー Snapdragon 800(2.2GHzクアッドコアCPU)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約74×144×8.5ミリ
重さ 約170グラム
連続通話時間 UMTS:約900分、GSM:約830分
連続待受時間 LTE:約760時間、UMTS:約850時間、GSM:約880時間
連続使用時間 音楽再生:約110時間、動画再生:約6時間40分
バッテリー容量 3000mAh
メインカメラ 有効約2070万画素裏面照射型CMOSセンサー
インカメラ 有効約220万画素CMOS
メモリ ROM:16Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 5.0インチフルHD(1080×1920ピクセル)TFT液晶 1677万7216色
ボディカラー Black、White、Purple
ネットワーク UMTS、HSPA+:850MHz、900MHz、1700MHz、1900MHz、2100MHz
GSM、GPRS/EDGE:850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
LTE:Bands 1、2、3、4、5、7、8、20)



Xperia Zがドコモから販売されたとき、初めてAndroidでもカッコいいと思えるデザインの端末が出て来て物欲が刺激されましたが、安くなるのを待ってるうちにあっという間に生産終了・・・

今回は早めに、いや、発売日にゲットするよう心掛けたいところです。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です