MacBook Airを傷から守る!speckのカバーをぽちってみた


先日購入した初MacBook Air。大事に大事に、それこそ愛娘のように大切にしたいということで、“speck” というメーカーの本体カバーを購入してみました。


SPECK MacBook Air 11inch用 SeeThru Satin Black SPK-A2190SPECK MacBook Air 11inch用 SeeThru Satin Black SPK-A2190

Speck Products
売り上げランキング : 92464

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今回購入したのは、speck “SeeThru Sation” のブラックモデル、メーカー型番 “SPK-A2190” というもので、価格はAmazonで送料込み4,551円でした。
※商品画像がなぜか載っていませんでした。

実はヨドバシカメラで同じ商品が4,980円(498ポイント還元)で販売してあるのですが、Amazonギフト券を使いたくてAmazonで購入しました。


ここで気になったのが、Amazon.co.jpでメーカー型番 “SPK-A2190” と検索すると、キットカットというマーケットプレイスが販売している商品ページしかヒットしない点。


キットカット販売・発送の物は4,660円+送料390円=5,050円



しかしAmazon.co.jpが販売・発送している製品も全く同じメーカー、型番の “SPK-A2190” です。




さらにさらに、問題点というか疑問点が浮かびました。それは、全く同じメーカー、型番である、つまり同一商品であるはずなのに、キットカットの商品ページに載っている画像と、ヨドバシカメラの商品ページに載っている商品画像のデザインが異なる点。


画像(上)がキットカットが販売している製品画像、画像(下)がヨドバシカメラが販売している製品画像です。

そう、天板のりんごマークが透けていないか、透けているかの違いがあります。これはAppleファンとして、デザインを重視する者として見過ごせない違いです。

なぜ同じメーカー、製品型番であるのにデザインが異なるのか。常識的には型番が同じ (製品販売開始時期もほぼ同じであることから) 同一商品であるはずなのですが・・・摩訶不思議ですね。これだけはっきりした画像なので、キットカットの物がたまたまロゴが消えてみえる、なんてことはないでしょうし。


というわけで、この製品を購入する上で、Amazon.co.jpが販売・発送する製品がヨドバシカメラの商品ページにある “天板のAppleロゴがみえる” ものであるかが個人的には重要だったのですが、Amazon.co.jpに問い合わせを行ってみたものの、「調べるのに時間が掛かります」 とのこと。

どうしようかなー、なんて迷っていると、「注文してみて、届いた製品がご希望の “Apple社のロゴがみえる” 製品でなかった場合、Amazon.co.jp負担で製品の返品を受け付けますよ」 と回答をいただきました!


よし、なら駄目元で購入してみよう!と思い注文した次第です。製品届き次第、確認してみようと思います。ヨドバシと同じデザインの製品が届くといいなー・・・。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です