「ほっともっと」やコンビニの原価(仕入れ値)っていくら?

皆さんは買い物をするとき、この商品の原価、というか仕入れ値はいくらなんだろう?って思ったことありませんか?

一消費者として気になるというのもありますが、将来自分でお店を構えたいと思っている方などはいくらで仕入れているのか、これを1つ売ればいくら儲けになるのかという疑問を必ず持つと思います。
よくコンビニエンスストアや「ほっともっと(旧ほっかほか亭)」などでオーナー募集のチラシを見かけることがあり、興味を持った方も多いのではないでしょうか。

今回はノラの知っている(オーナーの方や店舗マネージャーの方から直接聞いた)情報をお伝えしようと思います。

ファミリーマート

まずコンビニエンスストア(ファミリーマートの場合)ですが、仕入れ値は7割、ファミチキなどレジで売っている食べ物は6割です。
たとえばファミチキ1つ160円(今ファミチキっていくらなんですかね?)とすると、原価は96円となります。1つ売ればお店は64円の利益ということです。(※揚げるための油や光熱費は換算しない場合)

また1つ120円のガムの原価は84円になります。よって1つあたりの利益は36円です。

スクリーンショット

お弁当チェーン店の「ほっともっと(旧ほっかほか亭)」の原価は6割です。画像でいう焼肉ビビンバ550円の原価は330円ということになります。1個売れば220円の利益ということですね。

今回仕入れた情報は、ファミマの店長さん(オーナーの息子さん)や、ほっともっとの社員さん(何店舗か統括しているマネージャーとのことでした)から聞いた情報です。一顧客、それもべつに常連というわけでも知り合いというわけでもないノラにすんあり教えてくれたのは意外でしたが、簡単におしえる=べつに知られて困るものでもないということなんでしょうね。
※もちろん本当のことを教えて下さった保証はありませんが・・・。

どうでしょうか。ノラが思うに、コンビニエンスストアの方が豊富な種類の商品を扱っているという強みはありますが、1つ売った場合の利益が数百円単位のほっともっとの方が儲かりそうな気はします。
もしコンビニエンスストアやほっともっとなどのオーナーになることを考えている人がいましたら、今回の記事を参考にされてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です