Stinger3で記事タイトル下にアドセンス広告を貼る方法

 WordPressテーマ「Stinger3」ではデフォルトでサイドバー、記事の下、関連記事の下の3カ所にGoogle アドセンス広告が表示されるようにテーマを組んであります。

今回はStinger3のテーマをカスタマイズして、関連記事の下にある広告を削除し、代わりに投稿記事のタイトル下へ広告を入れる方法を備忘録しておきます。
※関連記事の下にある広告を削除する理由は、Googleの規約で1ページにつきアドセンスは3つまでしか貼ってはいけないからです。なお、今回の方法は途中までキッチンカンパニーさんの記事を参考にさせてもらいつつ、最後は「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」的な方法でやってます(苦笑)

関連記事の下にある広告を削除する

single.phpの編集

WordPress管理画面から「外観」→「テーマ編集」→「単一記事の投稿(single.php)」をクリックします。

<?php get_template_part(‘ad’);?>

この単一記事の投稿(single.php)の中に上記のコードが2つ記されています。上の方にあるのが記事下用、下の方にあるのが関連記事下用のコードになります。まずは下の方にある関連記事下用のコードを削除します。

ノラはMacを愛用しており、Macの方法しか知りませんが、Macだと「command」キー+「F」キーでページ内検索ができます。この機能を使って上記のコードがどこに記されているか簡単に特定できます。

単一記事の投稿 2

上記の方法でコードを検出、画像のようにこのコードが2つあるよってPCが教えてくれるので、2つ目をカットします。

記事タイトル下用にコードを貼付ける

単一記事の投稿 3

関連記事下用のコードをカットしたら、画像の場所へカットしたコードを張り付けて、コード欄下にある「ファイルを更新」をクリックして完了です。

上の画像でわかるとは思いますが、「ループ開始」、「公開日」、「最終更新日」や <?php get_template_part(‘ad’);?> のコード(記事下用)を目安にすれば100%間違えずにわかると思います。

あとがき

いやはや、関連記事下用の <?php get_template_part(‘ad’);?> をカットするまでは、冒頭で紹介したキッチンカンパニーさんのブログをみて、後はMacのページ内検索使えばすんなりいけたんですが、カットしたコードをどこに貼れば記事タイトル下に広告を表示できるのかが不明でした・・・。

キッチンカンパニーさんの記事には、「ここに貼付けます」と書いてあるんですが、ここってどこ!?ってなったんです。
目印として「最終更新日」とか「記事がありません」とあったので、「仕方ない、こうなりゃ手当たり次第試したるわ!」って勢いでとにかくあっちに入れたりこっちに入れたり・・・

途中、記事タイトル下に貼れた!と思ったらどうも「公開日」や「カテゴリー」が広告の下、つまり「記事タイトル」→「広告」→「公開日とカテゴリー」の順に表示されておかしい・・・。でもまぁ時間さえかければ必ず上手くいくと信じて頑張りましたb

いじょ、「記事タイトル下にアドセンスを貼る方法」でした。おそらくこのエントリー読めば誰でもできると思いますが、もしここがわからないって箇所があれば当ブログ上記「Contact」より質問して下さい。ノラのわかる範囲でお手伝いします^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ゆうや より:

    始めまして、ゆうやです。

    アドセンスを貼っていると4つになってしまって
    困っていたところこのサイトを見つけました。

    写真入りでわかりやすかったのでとても
    簡単に修正することができました。

    ありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です