ヤングジャンプ連載中「源君物語」が待望の電子書籍化!

週刊ヤングジャンプに連載中の源氏物語を題材にしたラブコメ「源君物語」が、ついに電子書籍化されることが決まったようです。

スクリーンショット

偶然Amazonで見かけたのですが、価格は税込み500円(内25ポイント還元)で、発売日は5月15日(木)の予定です。
発売されるのは4巻までで、最新刊の5巻はしばらく紙媒体でのみ取り扱うもよう。

同じく週刊ヤングジャンプ連載中の「テラフォーマーズ」や「キングダム」は電子書籍版は350円からだったんだけど・・・高くね?

 スクリーンショット

と思っていたら!なんとテラフォーマーズも最新刊から350円 → 500円に値上げされてる!価格は出版社が決めていると表記されているので、おそらく集英社が価格を一律150円値上げしたもよう・・・けっこう大幅な値上げですね。理由はわかりませんが。

ただしテラフォーマーズの方はAmazonポイントが50ポイント付与されるそうで、源君物語よりも実質の価格は少し安い。源君物語は源氏物語を題材としていることもあり、内容が「少しえっちい」ので、店頭で買う勇気がない方や、誰かに購入履歴を知られたくない人が電子版を待ち望んでいた。
※紙媒体だとネット通販で購入しても「あ、◯◯って人こんな本買うんやなー(ニヤニヤ)」とか商品梱包時に思われそうで嫌だという人もいるらしい。

ちなみにノラは店頭で買えます。中学のとき罰ゲームでよく「いちご100%」とか買わされていたんで。これ結構恥ずかしかったけどもう麻痺しました。

とにもかくにも、電子書籍化されたのは嬉しい限りですが、ヤングジャンプコミックが一律150円値上げしているのは残念。こうなるとノラが「テラフォーマーズ」や「キングダム」の電子版を発売日に買うことはなくなりそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です