ドコモ「ARROWS NX」F-05Fを触ってきた

ドコモ2014年夏モデル「ARROWS NX」を触ってきたので紹介。

まずは外観から

DSC00747

正面からみた図。

DSC00750

右サイド。電源ボタンがこちらにない・・・!というかなにもない。

DSC00749

左サイド。上からボリュームキー、電源ボタン。ノラ的には左にあるのは使いにくかったり・・・左利きだと使いやすいのかな?

DSC00751

本体上部。左からSIMカードスロットとイヤホンジャック、アンテナ。

DSC00752

本体下部。micro USB。

DSC00748

背面。カメラの下に指紋センサーがあります。

DSC00753

DSC00754

DSC00755

プリインストールアプリはこんな感じ。

触ってみた感想

デザインは特にダサくもなく、オシャレというわけでもないシンプルな感じ。ARROWSと聞けば熱暴走だなんだと不具合のイメージを持っている人も多そうですが、特にデモ機は問題という問題はなさそうでした。

GPSについてですが、デモ機は若干ズレがみられましたが、現在地から10メートル以内くらいなので概ね良好な方だと思います。

謳い文句の「スマホ史上最高ATOK」ですが、ノラ的には「」←を入力したときに、カーソルが「」←の中に自動的に表示される=「」って入力してカーソルを「」内に移動するといった手順が省略されてて、この点は凄く使いやすく感じました。これ他機種も真似した方がいいと思う。地味に便利ですよ。

残念ながら裏蓋は外れず、バッテリーの交換はユーザーの手で行えないということでしたが、3200mAhあるので特に困ることもないと思います。

発売日は5月下旬となっており、そこまで待たされることもないのでスマホ史上最高ATOKに興味ある人は触ってみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です