GALAXY S5を借りてきたので画像多めで紹介


GALAXY SHOPにてドコモ版GALAXY S5をお借りしたので紹介したいと思います。

先日スマートフォンラウンジで撮影してきたのを公開していますが、やっぱりスマホラウンジだとなかなか撮影に時間かけれないし、そもそも室内も暗くみにくかったりするので・・・今回は細部のアップも撮影してみました。

貸し出し品一覧

GALAXY SHOPにて貸し出されるもの一覧
・GALAXY S5本体
・USBケーブル
・卓上ホルダ
・イヤホン
・SIMカード(希望者のみ)
・SIMカードアダプタ(希望者のみ)
・クイックスタートガイド

※GALAXY S5には本来付属品として「ワンセグモバキャスケーブル SC01」も付いてきますが、これは貸し出されませんでした。なおイヤホンなども開封して使用してOKですし、ディスプレイに貼られているフィルムも剥いでOKだそう。ただし剥いだもの・ビニールも返却して欲しいって言われました。

ちなみに希望者へ貸し出されるSIMは、貸し出し期間中1GBを超える通信、もしくは直近3日間の通信量合計が300万パケットを超える通信はできません。またデータ通信専用で、音声通話やSMS、MMS機能、Felica、有料サイトの閲覧および有料ファイル(アプリなど)のダウンロードはできません。

逆に無料のアプリとかならダウンロードして使っていいそう。返却時にはスタッフと一緒に初期化を行うそうです。

DSC00808

右サイド。右から電源キー、卓上ホルダ用充電端子

DSC00809

左サイド。ボリュームキーはこっち。できれば電源キー側に用意して、卓上ホルダ用充電端子を左側に用意した方がいいと思うんですけどね・・・。

GALAXY S5 下部

本体下部。外部接続端子は、右側がUSB2.0対応コネクタ、左側がUSB3.0コネクタになっています。端子の左側にある小さな穴はマイク。

GALAXY S5 上部

本体上部。左からヘッドホンジャック、マイク。その横の黒いのって何だろう・・・不明。

GALAXY S5 背面下部

背面下部。画像のとおりです。スピーカーがちとちゃちい気がします。あ、アンテナ部は手で覆うと品質に影響を来す恐れがあるそうです。なるべく覆わないようにしましょう。

背面上部

背面上部。画像のとおり。Wi-Fiアンテナは2カ所にあります。

ディスプレイ上部

ディスプレイ上部。本体カラーがホワイトなので見にくいですが、受話口の下に「docomo Xi」とシルバーで印字してあります。

DSC00816

リアカバーを開ける際は、画像の部分に爪を引っ掛けます。

 DSC00817

今回防水に対応したので、リアカバーは防水加工が施してあります。バッテリーは定格 3.8V 2800mAhで、ユーザーの手で簡単に交換可能。
2014年夏モデルでバッテリー交換を自分でできるのはGALAXY S5だけだそう。

DSC00819

バッテリーを外すことで、ドコモのSIMやmicro SDカードの取り付け/取り外しが可能。クイックスタートガイドには、なぜかmicro SDカードスロットについては記載なし。初めてスマホを使う人は戸惑うかもしれませんね。

画像のようにドコモのSIMを刺した上側にmicro SDは刺します。

MeMo Pad HD 7

GALAXY S5

また、今回GALAXY S5のディスプレイは、撥水および防指紋のためにフッ素加工されています。実際に触りまくった後MeMo Pad HD 7と比べてみたところ、GALAXY S5のディスプレイはこんなに綺麗です。フッ素加工ヤバい。

これだけ指紋が付きにくいなら保護フィルムは必要ないような気もします。どうせゴリラガラスとか使ってるだろうから傷も付きにくいし。綺麗好きな人にはかなり嬉しいですね^^
※ポケットの中で鍵と一緒に入れたりすると傷付く可能性が高くなるので注意

いじょ。せっかく借りて来たのでじっくり撮影してみました。次回動作状況等について再度紹介しようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です