クレジットカード代わりに使える「WebMoney Card」が届いた


先日紹介していました「WebMoney Card」が届きましたので紹介したいと思います。

WebMoney Card 1

クレジットカードと同じような感じで届きます。カードブランドは「WebMoney/MasterCard」と記載されてました。

WebMoney Card 2

カードの表。クレジットカードのように「カード番号」と「名前」、「有効期限」が印字されていますが、あのぼこっとした感じはなく、フラットな形状(安っぽい)

カード裏。「WebMoney プリペイド番号」やクレジットカードのように3桁の「セキュリティコード」が記載されています。

WebMoney Card 4

薄い冊子状の「ご利用ガイド」が付いてきます。これによると「WebMoney Card Lite」の場合は「WebMoneyカードケース」アプリに登録することで利用開始となります。
(※「WebMoney Card」については記載がありませんが、一応登録しておいた方が間違いがないと思います)

「WebMoney Card」の注意点

1. 「チャージ上限額(10万円)」や「1回あたりのチャージ上限額(2万5千円)」がある

2. 5年というカード有効期限がある
※有効期限が過ぎると利用可能残高の有無にかかわらず失効するので注意

3. MasterCardが使える場所でも一部(ガソリンスタンドなど)使えない場所がある

要注意すべきなのは「2」の利用残高の有無にかかわらない失効について。有効期限が切れる前に残高は使い切らないと大損する可能性があるようです。うっかりさんは気をつけましょう。(ノラとかヤバそうです・・・)

いじょ、WebMoney Cardの紹介でした。早速コンビニで使ってみたのですが、ふつうにクレジットカードとして処理してくれます。

ただ前述のとおりカード番号や名前の部分がフラットで、クレジットカードと微妙にデザインが異なるため店員さんが「ん?」という顔をするときがあります。

ちょっと恥ずかしい気もしますが、なにせ審査なしでMasterCardとして利用できるカードが1週間そこらで届くわけで、カードを持てない人や審査に通らない人にはかなり有難い存在です。

興味のある人はこちら → WebMoney Card 公式サイト

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. より:

    プリペイド番号の下はモロにプリペイド番号のバーコードなので隠したほうが良いかと。

    あとLiteじゃないほうは5年経過前に更新通知が届くと見かけましたが公式サイトのどこだったかな……

    • ノラ より:

      ご指摘ありがとうございます。バーコードまでモザイク処理してたつもりだったんですがうっかりしてました(笑)

      そうですね、Liteじゃない方は更新通知が届きます。ただコールセンタースタッフによると、現状更新時に残高の引き継ぎができるかはっきりと決まっていないらしく、更新前に届くお知らせで引き継ぎの可否が案内される予定だそうです。残高が引き継げない可能性もあるので、更新前に残高は使い切るようにして下さいとのことでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です