Windowsタブ「Iconia W4」②ベンチマークテスト


先日購入したWindowsタブレット「Iconia W4-820」のベンチマークテストを実施したので紹介します。

WIN SCORE SHARE
まずWindowsエクスペリエンス。Windows 8からはデフォルトのWindowsエクスペリエンスが無くなったため、「WIN SCORE SHARE」を使いました。

・結果
プロセッサ 6.3
メモリ(RAM) 5.5
グラフィックス 4.3
ゲーム用グラフィックス 4.1
プライマリディスク 7.1

CPUはAtomのくせに意外といいスコアを出しています。グラフィックスはIntel HD Graphicsなんでまぁ想定内かと。3Dゲームは厳しいですが、2Dゲーム(ギャルゲとか)なら余裕です。


Crystal Disk Mark 
次にディスクの速度を測定するベンチマークテスト。公式サイトによると、初めての人には画像の「Shizuku Edition」がオススメとのこと。というわけでノラもそちらをダウンロードしました。

・結果
Seq Read 163.3MB/s Write 69.37MB/s

512K Read 144.5MB/s Write 43.88MB/s

4K Read 11.70MB/s Write 12.18MB/s

4K QD32 Read 28.02MB/s Write 14.70MB/s

ストレージは一応SSDなのでHDDよりは高速ですが、MMCなのでMacBook Airにはもち劣ります。

・3D MARK
3D MARKは残念ながら測定エラーが出てしまいました。

結果はこんな感じ。まぁIntel HD Graphicsなんで、これで3Dゲームしようって人はいないと思いますが・・・あ、前述のとおり2D(ギャルゲ)はプレイ可能です。

ノラは別に3Dゲームをプレイしようなんて思っていないので十分です。艦これはふつうにプレイできますよ^^

いじょ、ベンチマーク結果でした。本当はMacBook Airのときに使った「CINEBENCH」でも測定したかったのですが、何でも64bit版じゃないと対応していないそうで・・・Iconia W4は32bit版なので諦めました。

CPUがAtomとはいえBay-Trail世代なので快適に動作しますが、やはりメモリが2GBである点やIntel Core i5などと比べるともちろん目に見えて劣ります。

あくまでメインではなくサブ機としてなら非常に優秀だと思いました。あ、動画編集とかRAW現像とかしない人は意外とメインマシンとして使えるかも?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です