Amazon独自開発スマホ「Fire Phone」は買いなのか


米Amazonが独自開発スマートフォン「Fire Phone」を発表、Amazon.comでは既に予約を受付ており、7月15日出荷予定となっています。

・価格
32GBモデル 649ドル(約6万6000円)
64GBモデル 749ドル(約7万6000円)

4つのカメラを搭載していたりAmazonのクラウドサービスを制限なく利用できるという魅力があるそうですが、ぶっちゃけ価格が高いですよね・・・。

これでOSがAndroidだったらまだ考えるんですが、OSはAmazon独自のFire OS。つまりアプリの数が問題です。

今現在ヤフオクなどでは新品未開封の国内版のSIMフリー iPhone 5sが65,000円前後で購入できますし、だったら16GBとはいえiPhoneを購入した方が幸せになれるかと思います。アプリの圧倒的な数とアクセサリーやサービスの豊富さ、デザインの秀逸さで。

生粋のAmazonerとして、ヒトバシラーとしても購入すべきでは・・・!と発表直前まで思っていましたが、価格をみて諦めました。これだったらノラは迷わずSIMフリー iPhone 5sを購入します。皆さんは買いますか?

リンク:Amazon.com

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です