Xperia Z Ultra Google Play Editionが国内発売決定か


本日Xpansysより「Xperia Z Ultra Google Play Edition」のLTE SIMフリー版 16GBのセール情報が届きました。

・価格
6万6343円 → 3万6700円

約2万9000円引きとなっており、お買い得感は高いです。ちなみに1時間ほど前は46個あった在庫が現在29個まで減っています。

もち上記の値段に消費税と日本までの送料が掛かりますので、実際は40,060円ほどになりますのでご注意を。
(計算式:本体36,700円+消費税1761円+ヤマト運輸送料1,600円)

※上記金額は個人輸入目的による六掛けをしてもらった金額です。ノラはFedexしか使ったことがないので分かりませんが、ヤマト運輸も前もって通関時に税金をクレジットカードで支払うことで手数料が掛からない可能性もあります。そもそもFedexのように消費税立替手数料が請求されるのか、ヤマトの場合知らないのですが…。

それでもWi-Fi版を購入するよりお得感は大きいのではないでしょうか。Google Play Edition版はOSのアップデートが約束されたモデルですし、LTEが使えるので格安SIMとの組み合わせで利用することも、キャリア通話をすることも可能です。

Google Play Edition版が国内販売決定!?

それよりも気になるのがXpansys Japanのこの記述。

Xpansysの本社があるイギリスや、日本への発送で利用される香港では既にXperia Z Ultra Google Play Editionは販売されている(だったよね?)ことから、ここでいう “国内” とは日本を示唆している可能性が高いのではないでしょうか。

もしそうだとすると気になるのは価格です。Xpansysでの価格から考えるに、恐らく4万円は切るのではないかと思われます。

もし国内販売決定したら購入したいなー……。

リンク:Xpansys(商品ページ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です