海外サイトの使用に関する疑問・質問の回答をご紹介


どもども、転売初心者のノラです。

順調に利益が増え始めたため、ノラは“転売素人” から “転売初心者” へレベルアップしました^^
(※あくまで自己申告制、勝手に名乗っているだけですが)


最近ブログを読んで下さった方から、「海外サイトで英語でのやり取りは不安じゃないんですか?」とか「初めての相手と取引するときに注意している点は?」といったご質問をいただきます。

この際ですので、今ままでいただいたご質問を “よくある質問” という形で回答を含め紹介しようと思います。

質問1. 英語ができなくても海外サイトは使えますか?

回答. 使えます!ノラは英検準2程度(日本英語検定協会によると高校中級程度)ですが、ふつうに取引できております。まずは一歩踏み出す勇気を持って下さい。
困ったときはGoogle翻訳を使って、まんまだと意味不明な日本語になる場合が多いので、単語の意味から連想(意訳)してみて下さい。意外とこれでいけますよ^^

質問2. 海外サイトを使う上で用意するものは?

回答. クレジットカードです。その際カード番号漏洩が気になる方は、ネット銀行などのデビットカードを用意するといいでしょう。

デビットカードは預金残高以内でしか使えないクレジットカード(厳密に言うと違います)のようなものです。クレジットカードと比べ不正利用された場合の被害を抑えられますし、収入の少ない方でも預金残高によっては1回50万円の買い物なども可能です。入会審査がないため、クレジットカードの審査で落とされた事が有る人でも心配無用です。

セキュリティが気になる方へオススメのデビットカードは、ジャパンネット銀行の「ワンタイムデビット」です。

ワンタイムデビットは、“毎回違う番号” を取得して使うことができます。つまり、クレジットカードの番号を買い物する度に変更することが可能。
これによって、たとえカード番号を知られても変更さえすれば不正利用は不可能。かなり安全性は高いと言えます。

逆にデメリットもあるので、詳しくは別記事を書こうと思いますのでそちらをご覧下さい。

質問3. 購入した商品はどこで転売するのですか?

回答. ノラは「ヤフオク」や「メルカリ」で行っています。

その際、必ず両サイトでの相場をチェックし、高く売れる方 or 利用者の多いヤフオクで出品する事が多いです。

質問4. 初めての相手と取引する際に注意している点は?

回答. まず初めに説明文(ブランド商品は特に “Bland” の欄にそのブランド名が書いてあるのか)をチェックします。海外サイトは偽物も非常に多く、商品タイトルに「CHANEL」と書いてあっても、商品説明欄を読むと「Bland」の欄に「OEM」や「セラー(売り手)の名称」が書いてある場合があります。この場合ほぼ100%偽物です。

次に商品で不明点・分からない事があれば “注文前にセラーへメッセージを送る” こと。たとえばDHL配送の送料無料としているセラーでも、日本はDHLによる “遠隔地指定” をされているため、別途遠隔地手数料として数千円請求される場合が多いので要注意です。

あとは製品によって(特にiPhoneケース)パッケージ・箱が付属していないものも多いですね。その製品単品をエアクッションで包んだ状態で送られてきます。
(よくヤフオクでiPhoneのケースが出品されていますが、「製品単体をエアクッションで梱包して発送します」とか「ケースのみの出品です。その他は付属しません」としてあるのは、前述のようにそもそも仕入れ先が箱を付属していないからです。)

 こういった事は初めに質問するのがベターです。その際、セラーからの返信がどれくらい掛かるかで、その出品者がどれだけ本機で取り組んでいるかが分かるとノラは考えています。

あ、基本的に海外サイトはアメリカとかに合わせてあるので、セラーさんからの回答は日本時間の夜8時以降が多いですよ。ほんと夜だとLINE並みの早さで回答してくれるセラーさんも意外と多いです。

実は今日(というか昨日か)ノラもあるセラーさんに購入前質問していたのですが、ついつい長くなってしまいました(苦笑)

やり取りの例。最初にDHLの送料を聞いたら、「DHLの送料は無料!うちの製品は高品質だよ!」と勧められ、結果信頼できそうだったので購入を決めました^^

時間を見ていただくと分かりますが、早いと1分で返事をしてくれます。しかも3日以内に出荷してくれるそうで…こういう迅速なお店は大好きです。
(海外サイトだと出荷までに注文から1週間掛かる場合もけっこうあります)

質問5. 詐欺に遭ったことはありますか?もし遭った事がある場合、どのような対処をしましたか?

回答. 数回あります。偽ブランド品を販売されたり、「理由があって送料を余計支払って欲しい、理由は説明できない」とかどう考えても納得いかない事を言ってくるセラーさんや、商品発送していないのに発送したと連絡を入れるセラーとかとか…。

金額が大きいもの(3千円以上)はサイト運営側を巻き込んで全面戦争です(笑)維持でもお金の返金を求めます^^

金額が少ないもの(3千円以下)の場合は、問題解決のためにやり取りをする時間・労力の方がもったいない、その時間を別商品の仕入れ・販売に使った方が結果お得なので諦めます。

質問6. どの商品をどこから買って、いくら儲かったのか具体的に教えてほしい

回答. 以前具体例としてiPhoneケースを紹介しましたが、真似てみて上手くいかなかった人も数人居たみたいです。

市場価格は刻々と変化しますので、完璧に真似ても100%儲かるかの保証ができないんですよね…。あと前回具体例を紹介したときに「ふつうそういうのって有料のメルマガとか、2万円で転売商材を教えますって感じで教えるもんじゃね?」と友人に突っ込まれました。

確かにネット上でそういった儲け話を紹介している方は、ほとんどが有料での紹介をされているようです。ただ、ノラはべつに “月商100万円” だとか、“月収数十万円” というわけでもありません。まだ数万円程度、転売自体も先月本格的に始めたばかりの初心者です。

よって未だ “有料での転売商材紹介” は考えていないのですが、いずれ転売について実例やコツを紹介するのに特化したサイト(ブログ)を別に用意しようかなー、なんてことは思っています。


こんな感じでしょうか。やはり会社員の方や学生の方にも、企業に所属せずに(束縛されずに)お金を稼ぎたい、働く時間を選びたいという方は多いようです。

そういった方が当ブログの記事をみて質問してくるみたい。やっぱり皆さんいずれ独立して自由に働きたいと思うものなんでしょうかね?

最近はほんと自由な働き方も増えましたし、いずれは独立を目指して海外への輸出入で生計を立てるという生き方も珍しいものではなくなるのかもしれませんね^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です