Windows 8インチタブレット『YOGA Tablet 2-851F』が欲しい


先日レノボが発表したYOGAシリーズ最新モデルのうち、個人的に欲しいなーって思った『YOGA Tablet 2-851F』

YOGA Tablet 2


同じ製品名を冠したAndroid版『YOGA Tablet 2-830F』がありますが、851Fの方はOSに“0円Windows”こと、Windows 8.1 with Bingを搭載しています。

主なスペックについては以下のとおり。
OS:Windows 8.1 with Bing 32bit
ディスプレイ:8インチIPS(1920×1200ピクセル、283ppi)
CPU:Intel Atom Z3745(1.33GHz、最大1.86GHz)
メモリ:2GB
ストレージ:16GB SSD(eMMC方式)
通信:IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0
インターフェイス:micro USB、micro SDカードリーダー etc
オフィスソフト:Microsoft Office Home and Business 2013
バッテリー駆動時間:約15時間
サイズ:210×149×2.7-7mm/約426g
価格:3万4500円前後(税抜)


昨年2013年の秋冬あたりから各社一斉にWindows 8インチタブレットを立て続けに発売しましたが、解像度は軒並み1280×800ピクセルと物足りないものばかりでした。

Iconia W4を今年になって購入したノラも、8インチWindowsというどこにでも持ち運びできて、ゲームもオフィスも使えるという便利さは嬉しく感じましたが、やはり解像度の低さ(Iconia W4は1280×800ピクセル)は残念に感じていました。

今回の『YOGA Tablet 2-851F』は解像度が1920×1200とフルHD超え。これだけあれば自炊した書籍を読むのも快適にできます。

またちょうど1年前に発売されたWindows 8インチタブはだいたい4万2800円前後(税込)でしたが、今回は3万7260円前後(税込)で、Officeソフトは上位版のHome and Businessが付属。バッテリー駆動時間も7時間ほど長く、魅力的になってます。

惜しむべきはメモリの容量ですね…ノラ的には4GBは最低欲しいです。まぁソフトの複数立ち上げとかしなければ2GBでも大丈夫だとは思いますが、動画編集とかは厳しそうです。

とはいえ十分魅力的な機種だと思います。中には「でもレノボって中国だし…」なんて方もいるとは思いますが、まぁとはいえ先日発表されたレポートによるとPC出荷台数世界一のメーカーですからね…世界的に見るとレノボのPCはそれだけ流通しています。(2位が米HPで3位がDELL、4位が台湾Acerでした)

心配な方はノラみたいに家電量販店で購入すればいいですよ。いざというときメーカーとのやり取りはお任せできますし、消費者よりも大手量販店の方がもちろん立場が強いので、メーカーもいい加減な対応は極力避けます。

ちなみにコチラ『YOGA Tablet 2-851F』の家電量販店での取扱開始は11月28日を予定しております。ノラは現在悩み中ですが、クリスマスプレゼントに買ってもいいかなーなんて思ってます。

リンク:レノボ(YOGA Tablet 2-851F製品ページ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です