Nexus 6、Nexus 9が発表!Android 5.0はLollipop(ロリポップ)


ついに来たアルよー、『Nexus 6』と『Nexus 9』の正式発表!

Nexus 9は前から噂が流れてて、“HTC製だ” とか “Tegra K1” を搭載しているって話題になっていましたが、まさかNexus 6も同時発表とは思ってませんでした。というのはノラが噂に疎いだけかもしれませんが…。


モトローラ製『Nexus 6』
(※まだ公式サイトには裏面と表の一部とかの画像しか載ってませんでした)

Nexus 6


HTC製『Nexus 9』

Nexus 9

・Nexus 6の主なスペック
OS:Android 5.0
ディスプレイ:5.96インチ有機EL(2560×1440、493ppi)
CPU:Snapdragon 805(2.7GHz、クアッドコア)
メモリ(RAM):非公開
ストレージ(ROM):32GB、64GB
カメラ:1300万画素(光学式手ぶれ補正)、インカメラ200万画素
通信:IEEE802.11ac(MIMO)、Bluetooth 4.1、LTE/3G/GSM
バッテリー:3220mAh(フル充電後24時間以上連続使用可能:公称値)
サイズ:159.26×82.98×10.06mm/約184g

・Nexus 9の主なスペック
OS:Android 5.0
ディスプレイ:8.9インチIPS液晶(2048×1536、288ppi)、画面比率4:3
CPU:Tegra K1(最大2.3GHz、4+1コア、64bit)
メモリ(RAM):2GB
ストレージ(ROM):16GB、32GB
カメラ:800万画素、インカメラ160万画素
通信:IEEE802.11ac(MIMO)、Bluetooth 4.1、LTE/3G/GSM(LTEモデルのみ)
バッテリー:6700mAh(フル充電後24時間以上連続使用可能:公称値)
サイズ:228.25×153.68×7.95mm/約425g(Wi-Fi版)、436g(LTE版)

仕事用にも必要なiPhone 6を購入していなかったら、Nexus 6とNexus 9の2台持ちしてたんじゃね?ってくらいどちらも素晴らしい端末だと思います。

しかも製造元がモトローラとHTC!ノラ的に大好きなメーカーです。モトローラはロゴが大好きで、HTCはUIが好きです。もうね、“Googleさん、やってくれたな” って感じ。これ無理して2台とも買いたくなる…。
(※NexusシリーズはピュアAndroidを搭載しているので、UIはいつものHTCとは違うでしょうが)

Nexus 6のここが気になる

・ディスプレイが2560×1440の有機EL
やっぱりまずこれです。まだスマホの中では珍しいWQHDの解像度と、発色に定評のある有機ELディスプレイ。

PlayStation Vitaがモデルチェンジして、初代有機ELから液晶へ変更 → 発色が悪いとか画面が綺麗に見えなくなったとか言われたのは有名ですが、写真や動画を鑑賞する際も有機ELなら更に楽しめそうです。

・背面デザイン(モトローラのロゴ)
もうこの「M」の字だけでご飯3杯はいけちゃうノラです。

·メモリ(RAM)が非公表
なぜかRAMについては公表されてません。Nexus 9は2GBということから、“同じ容量搭載しているなら公表するのでは?” という疑問と、Nexus 5が2GBを搭載しているから同じ容量搭載しているだろうとも…謎です。もしかしたら1.5GBくらいにスペックダウンしていることから公表しなかった可能性もありそうです。

Nexus 9のここが気になる

・画面比率が4:3
AppleのiPadシリーズの長所でもある”4:3″ の画面比率を採用してます。4:3だと特に電子書籍端末として優れており、iPadを選ぶ理由に “画面比率が4:3だから” という人はけっこういるそうです。
iPad miniだとコミックを見開き表示にすると吹き出しなどの小さい文字が読みにくいな…って思っていたノラは、8.9インチと少し大きいNexus 9はベストかもしれない。

・ディスプレイはIPS液晶
角度を変えた際の色ムラの少ないIPS方式が採用されているのは嬉しいですが、何故に有機ELじゃないの…やはりコストの関係でしょうか。

動画を観る際などは発色のいい有機ELが人気ですが、画面比率が4:3ということから、動画鑑賞よりも電子書籍端末とかネットサーフィン端末として考えているのかな?

・厚さ7.95mm
意外に思ったのがNexus 6よりも2mm以上薄いサイズ。薄い方がスタイリッシュにみえますし、薄い=軽いという印象を与えてくれます。

あとは両機とも最新のAndroid 5.0を搭載した状態で発売される見通しです。ちなみにAndroid 5.0の名称は『Lollipop(ロリポップ)』となりました。意味は “ぺろぺろキャンディ” のことらしいです。なんか可愛い感じになりましたね。

気になる発売日と価格ですが、既に日本発売が発表されており、公式ページもオープンしております。ただ “近日発売” となっており、価格も発表されていません。

ノラの勝手な予想ではNexus 5やNexus 7よりは高くなるだろうことから、Nexus 6が4万5800円(税別)、Nexus 9が3万9800円(税別)くらいかな…と。
おそらくNexus 9はiPad mini Retinaとそれほど変わらない価格設定だと思っています。

リンク:Google(Nexus 6)
    Google(Nexus 9)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です