ソフトバンク版「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」機種代金


ソフトバンク版の「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」の価格は以下のとおり。

ソフトバンク版 iPhone 6s

ソフトバンク版 iPhone 6s Plus

機種代金一括価格はauよりもかなり高めの設定ですが、2年間契約し続ければ毎月の実質負担は数十円ですが安いです。

ソフトバンクはドコモやauに比べ解約率が頭一つ抜きんでているそうで、この前の決算の際にも孫さんが課題点として挙げていました。

つまり、解約率が高い → 途中解約させないためにはどうする? → 途中解約すると大きな負担、2年使ってくれれば他社よりも少し安くしよう!(※但し2年で数百円の僅差)

ってことだと思います。ほとんどの方にとっては、「途中解約時の負担が少しでも低くなるようにしてよ!」ってなると思う。まぁ解約率を少しでも落とすための策なんでしょうが・・・。


現時点ではドコモだけ機種代金の発表をしていない状況ですが、auかソフトバンクへ乗り換えで契約検討されている方は、auをオススメします。

昨今のMVNO市場を鑑みても、2年縛りを律儀に守る方がデメリットが大きいですし、そう考えると2年使い続けないと他社と比べ負担金が大きくなるソフトバンクはナンセンスだと思う。

ただし!例外として、年末商戦や春商戦で行われる「他社から乗り換えで一括0円」で契約する場合は、毎月の割引が大きいソフトバンクが魅力的になります。それにキャリアロゴはソフトバンクがいちばんカッチョイイしね(※個人的な意見です)

リンク:ソフトバンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です