AliExpressで荷物の追跡ができない場合はまずこれを試すべき

AliExpressを使っていると追跡番号(Tracking number)がなかなか有効にならずに不安を覚える人が多いかと思います。

原因はいくつかありますが、そもそもAliExpressでは出荷前(出荷伝票作成時点)に出荷したと通知するセラーが多いです。この時点では実際には出荷されていないので追跡が有効になるはずありません。

あとは発送方法が基本シンガポールポストだったりするからです。この場合、中国から発送されて香港を経由、そこからシンガポールを経由して日本に配達されます。この場合はシンガポールに着いてから追跡可能になるので時間がアホみたいに掛かります。

特にスマートフォンやタブレット、モバイルバッテリーといった「バッテリーを含むもの」はチャイナポスト(※国際書留)で発送することができないため、シンガポールポストで発送することになるそう。

ちなみに「AliExpress Standard Shipping」というのはシンガポールポストです。(※ノラの経験上)
上記の製品群はEMS発送の場合もシンガポールポストになります(追跡番号の末尾がSG)

ただやっぱり追跡できるまで1週間とか2週間掛かるってのはかなり不安ですよね。そんなときにはこれ、「4px」を使いましょう。

4px

追跡はこちら


4pxならばシンガポールポストで出荷された荷物でも、中国から香港、シンガポールまでの荷物の情報も追跡できます。

4pxでも2週間くらい追跡情報が更新されない場合は、出荷されていない or 荷物が紛失したと判断できるため直ぐにセラーに連絡し返金なり再発送を要求しましょう。話にならない場合は即オープン紛争で。

逆を言えば、たとえシンガポールポストや日本郵便で追跡できなくても4pxで追跡が更新されていっている状況ならオープン紛争はせずに待ちましょう。

何度も言いますが、中国と日本は違います。時間が掛かって当たり前。日本人的感覚でせっかちな人や直ぐオープン紛争する人は嫌われるので、ある程度心にゆとりを持って個人輸入を楽しみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です