ヤフオク出品制限!原因と解除方法

運営によると、ヤフオクは日本国内で一番使われているオークション・フリマサイト。今やフリマアプリ1位の座を不動のものとしているメルカリよりも利用者が多い。

メルカリなどと比べ利用者年齢層が高いことから、いわゆる一般常識を身につけた、質の高い利用者が多いと言われ、フリマ系で出品が禁止されているチケットや金券(iTunesカード、Amazonギフト券、JCBギフトカードなど)、アダルト系も出品できます。

僕も5年前から利用していますが、このたび突然ヤフーより出品制限を掛けられてしまいました。そこで、出品制限を受けた原因と、制限解除までの対応、出品制限を受けないための対策を紹介します。

出品制限の通知メールには種類がある

出品制限は突然やってきます。僕の場合はメインアカウント宛に下記のようなメールが届きました。


正直身に覚えがなかったため、サブに使っている別IDで出品を続けていたところ、サブアカウントにも下記のメールが。

どちらのメールも文章はおそらく定型文をコピペして送っているようですが、内容が違うことに気づきます。メインカウント宛のメールは、今後についてより詳しく触れられており、制限を解除する可能性が示されているように受け取れる。

対してサブアカウント宛のメールは、出品制限をした旨を簡潔に述べており、何か聞きたいことあったら下記のフォームから問い合わせ下さい、という素っ気ないもの。明らかに前者より厳しい内容です。

これは僕の個人的な感じ方ですが、後者のメールを貰ってしまった方は制限が解除される確率は前者に比べ低いと思われます。

出品制限の原因について考察

僕が出品制限を受けた理由ですが、おそらく出品物が手元にあるかどうか疑われたためだと思われます。というのも、メール下部に以下の記載があったため。

利用制限の解除の際、お客様のお手元に商品があることを確認させていただく場合がございます。

別で処分してしまったなどで商品が手元にあることが確認できない場合は、利用制限の解除ができないことがございます。

そのため、自動取り消しとなったオークションの商品をお手元に残し、ご連絡くださいますようご協力お願い申し上げます。

実はちょうど纏まった金額のギフトカードがあったため、出品していたのですが、このギフト券が出品制限の原因でした。

ギフト券(Amazonギフト券やJCBギフトカードなど)は、出品者が発送したと偽り代金だけを頂戴したり、受け取っているのに受け取っていないと偽る落札者がいて、いわゆる詐欺が横行しており、金券カテゴリーは特にヤフオクのチェックが厳しいという噂です。

僕は過去ギフト券を出品したことがなく、かつ10万円以上の金額を出品したこともあり、過去に発生したトラブルの事例と類似していると判断されたもよう。

※僕はかんたん決済(代金支払い管理サービス)にて支払い、追跡可能な方法で発送する旨で出品しており、落札者が商品を受け取ったと報告してから代金が受け取れるため、詐欺をするのは非常に困難だったはずですが。

出品制限を解除する方法

まずヤフーから自動送信されたメールに記載されたURLへアクセスし、回答フォームを使って謝罪と、再度ヤフオクガイドラインや利用規約を熟読し、細心の注意を払いサービスを利用したい旨を使えましょう。

僕の場合は翌日には返信メールが届き、出品制限を受けた際に出品していた商品の中で、ギフト券だけ手元にあるか確認したい旨の案内が届きました。
※この事からも金券のチェックが厳しいことが伺えます

出品解除には、まずヤフオク側が確認したいと通知してきた商品の写真を撮影し、Yahoo!ボックスにアップロードします。

この際の注意点として、
・出品を行ったYahoo! IDとオークションIDを記載した紙を商品に添えて撮影すること

・IDを記載した紙は商品本体が隠れない位置に置くこと

・確認対象商品が複数ある場合、すべての商品が1枚の画像に写るように撮影し、この場合も出品を行ったYahoo! IDとオークションIDを各商品に添付すること

特に3つ目の条件は特に困難であることがお判りでしょうか。僕の場合は該当商品が100枚以上のギフト券だったため、重ならないように撮影するのが大変でした。

人によっては1000円のギフト券を200枚なんてこともあり得るわけで、この証拠提出は場合によっては非常に困難になることは頭に入れておきましょう。

画像の撮影をしたら、ヤフーから送られてきた下記質問内容に答えるだけです。

取り消し対象となった商品について、また、ご自身の出品形態やY!IDの利用状況について、以下の質問にご回答ください。あわせて【1】でアップロード頂いたYahoo!ボックスの「公開用のURL」をご記載ください。

<質問事項>
———-
1. 商品はどちらで入手されましたか。
  ┗

2. 商品は購入済みですか。手配ができていない予約商品の出品などではありませんか。
  ┗

3. 出品の際、商品はどちらにありましたか。手元になかった場合、その理由もお知らせください。
  ┗

4. 出品に至った経緯をお知らせください。
  ┗

5. 友人や出品業者の代理代行出品など、出品を委託された商品ですか。
  ┗

6. 申告いただいたY!IDは、お客様の名義で登録されているIDですか。
  ┗

7. ご利用の制限が解除されましたら、同一商品を再出品する、類似する商品を出品する予定はございますか。また、ご参考までに今後出品する予定の商品を教えてください。
  ┗

  ※ほかにご利用のY!IDがある場合、以下もあわせてご回答ください。

8. 過去にご利用されていたY!IDを含めて、ほかに登録、利用されているY!IDをお知らせください。
  ┗

9. ご家族やご友人同士で共有して利用されているY!IDをお知らせください。
  ┗

10. 【1】「Yahoo!ボックス」への商品画像のアップロードでご対応いただいたYahoo!ボックスの「公開用URL」をご記載ください。
  ┗
———-

出品制限の解除のみを目的とした場合、質問7については、同一商品を再出品する予定はないと答えた方がいいそうです。ちなみに僕は「再出品します」と答えました。

また質問8についてですが、サブアカウントなどを作成している場合、ヤフーが調べれば分かりますので正直に答えましょう。偽れば気分を害して下手すれば利用停止、もしくはID削除といった厳罰化します。

僕はヤフーに分かるように堂々とID併用していました。(※プレミアム会員費をすべて同じクレジットカードにて支払ったり、登録情報の名前や住所、電話番号もすべて一緒)

普段アクセスするPCやスマホも共用していたため隠しようがありません。正直にすべて伝えました。

出品制限が解除されるまでの時間

証拠画像のアップロードと質問回答をすると、出品制限解除を検討する旨のメールが届きます。

商品画像のアップロード、および質問事項への回答をいただき、ありがとうございます。

アップロードいただいた商品画像と回答内容をもとに、ご利用の制限について検討させていただきます。

確認作業にはお時間がかかる場合がございます。恐れ入りますが、本日より1週間は、画像の削除を行われませんようお願いいたします。

※弊社での確認中に再度お問い合わせいただきましても、回答できない場合がございます。

検討の結果は個別にお知らせしておりませんが、ご利用の制限が解除されますと、解除をお知らせする自動通知メールがお手元に届き評価欄の表示が評価ポイントの表示に戻ります。お手数ですが、そちらをご確認ください。

確認作業には、お時間をいただく場合がございます。恐れ入りますが、ご了承のほどお願いいたします。

上記のように1週間は証拠画像を削除しないよう案内があることから、この1週間という数字が制限解除されるかどうかの目安になると判断できます。1週間経っても解除されない場合は、残念ながら解除される可能性は極めて低いと思われるでしょう。

僕の話になりますが、上記メール後2日後に制限は無事解除されました。

出品制限を受けないための対策

出品制限を受けないためには、規約を厳守することはもちろん、下記の方法で、仮に出品制限を受けても早期解除される確率は高まります。

その方法とは、出品商品に自分のYahoo! IDを記載したメモを添付することです。

出品制限を受けた際にヤフーから行われる確認は、ほとんどの場合、手元に商品があるのかどうかです。これを確認するために上記の証拠画像を撮影させていることから、出品の際にこの方法を使うことで謂われない疑いを回避することができます。

システムで自動的に出品制限となったとしても、出品画像を見ればヤフー側も手元に商品があると判断して早期解除が可能になってくるでしょう。


出品制限中は自分の評価の部分が「出品制限中」と表記されますが、他の方(現時点で落札して下さって取引中の方など)には一切分かりません。この事からも出品制限はある種のイエローカードと言えるでしょう。

べつに規約に違反はしていなくても、念のため確認のために制限をかけるということはヤフオクでは珍しくないそう。

規約違反をした覚えがなくても、ただ確認のために制限されただけかもしれない、と冷静に、不愉快に思っても落ち着いて対応をしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です