MexaShareのアカウント作成してみた

先日uploadedについて記事を書いたけど、今回はMexaShareのアカウントを作成してみた。

めちゃくちゃ簡単で、住所や電話番号登録などはなかった。

MeaxShareアカウント作成方法

こちらへアクセスし、ユーザーネーム、メールアドレス、パスワード、確認用に再度パスワードを入力し、Registerをクリック。

MexaShareプレミアム機能

基本的にuploadedと同じような機能みたい。

MexaShareプレミアムプランの料金

どうも実際は上記の価格に手数料が別途請求されるみたいです。

たとえば、30日プランの場合、0.63ドルの手数料が加算されて13.62ドル、ビットコイン支払いの場合は2.71ドルの手数料が加算され15.7ドルになるみたい。

ちなみにネットの情報によると、少なくとも2月までは30日プランが3ドル、90日プランが5ドル、180日と360日プランが10ドル安かったみたいだが、8月現在は上記に値上げしてる・・・。

というわけで、uploadedの方が安いし正直なところMexaShareは使う機会が訪れないかもしれない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 鈴木あると より:

    MexaShareが速度が早そうだったので登録しようと試みましたができませんでした。
    何が悪いのかわかりませんでしたがメールアドレスのような気がしました。
    登録した時メアドはフリーメールでしたか?
    教えて下さい。
    仕方なくuploadedに仕方なく登録しましたが、糞のような速度で死んでいます。

    • ノラ より:

      フリーメールで登録しましたよ。
      環境にもよるので一概には言えませんが、僕の場合はsonetのWiMax2+でuploadedなら平均2〜3MB/秒でます。これ2ちゃんとかみてもかなり速いみたいです。

      あ、無料会員だとuploadedもmexashareも30KB/秒くらいですが…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です